地球の歩き方4


2010年8月、

偶然、その時の日記らしきノートが発見される。

これで、適当な記憶と照合できる。(爆)

にっき1

でもー、道中よほど暇であったんだろう。

なかなか絵心がある。うん。

にっき2

日記によると、1月28日にソルトレイク PRICEに到着し

2週間ほどマサの家に滞在。

連日連夜、HOME PARTYが繰り広げられた。

ここの部分はほとんど記録が記されていない。

●2月3日:「毎日酒ばっかりだ!今まで飛ばなかった日は1日もない!」

・・・ここまでは着いたばかりなのに余裕さえも無かったらしい。

●2月4日:「今日は平穏にすみそうだ。そういえば、今日ひげを剃った。」

・・・ほのかな時間があったようだ。最後の行に「OH!FU○K!」と書かれてあった(爆)。

●2月7日:「JIMが事故った。みんなでソルトレイク市内まで行った。

・・・ホームに戻り、またケイミー、エリック、ジェイムスが遊びに来て、

ぶっ飛んだ。いつも酒を飲むとぶっ飛ぶ。記憶が無くなる。ハー。」

なんだかんだいつもFU○KED UPしていたようだ。


でも、いつも流れていたGRATEFUL DEADはいい。

いと、はまった。

このあとの旅は音楽繋がりの出逢いもあったし、HELPもあった。

常に「TRUKIN’」が流れて諸国を漫遊したし、あての無い旅である。

この曲が、そこへ行こうともヒントをくれた。

今となってはDEAD SHOWを見れたことは最高の思い出であろう。

話がそれた。

ようは飲兵衛がヒマをつぶしにかこつけて毎日やってくるのである。

ほぼ、このくり返しなんだが、空いた貴重な時間(?)は探検に行った!

まずは地に足つけて、自分で歩きたかった。自分の目で、周りを見渡したかった。

全てが新鮮で、目に入る情報の全てが新しく、初めてのものばかりであった。

街を歩く、店に入る、会話する、商品を見る、買い物をする、お金のやり取りをする


「あぁ、なんて楽しいんだろう。」


あ、あれが映画館だ!「スリラー」で見た映画館のようだ!

いい雰囲気のアンティークSHOPがある!小物が楽し過ぎるよ!

コンビニだってイメージ通りだ!そもそも、いい雰囲気のおやじが店員だ!

おっ、ケンタ発見!!ビュッフェ??く、食い放題??

ど田舎なもんで、お店もまばらだが、歩き疲れを全く感じない。

いったい何マイル歩いているんだろうか?

おっと、雪道でエンコしているお姉ちゃんがいる。助けなきゃ!

他もゾロゾロやってきた。何かいいなぁ、この設定ー。

でも、助けられての感謝のアピールがオーバー過ぎやしないかい?

しきりにみんな車のガラスのステッカーを見て話している。

「DEAD」のステッカーだ!なんだか、雰囲気だけしか感じ取れなかったが、

おねえちゃんがDEAD HEADS(GRATEFUL DEADのファン)だから

放っておけねーみたいなことを言っている。

調子いいなぁ、お前ら!でも、そんな臨場感を直に触れられたことで

なんか、心の温かさと、アメリカンな日常風景を堪能できたことはとても嬉しかった。

そうなんだ!映画のイメージはごく身近にあるんだ!

こんな片田舎でも!

楽しいなぁ!おっと、でも寝る時間をとうに越している。

(未完)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷ、ぷろふぃーる

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。
えび100%で頑張れればいいと思っているんですが、、、日々の戯言全力投球ーっ(爆)・・・よろしくお願いします。


にほんブログ村

最新日記。
最新こめんと。
月読。
類別区分。
えび友さん生息図

より大きな地図で ご近所さん えびMAP を表示
最新とらっくばっく。
検索ふぉーむ。
RSSりんくの表示。
りんく。
QRこーど。
QR