地球の歩き方3



(前回までのあらすじ)

二十歳の頃、
思いつきと勢いででアメリカに旅に行った。
道中となりのおやじも酒。俺も酒。
よくわからん内に二人とも国境を越えていた。
小さな戦いの後、なんとなくお腹が減ってきた。
フードコートにたたずむと、当然、すべて英語。
とりあえず勢いで並ぶ。そして始めての注文。
おっと、違うのが出てきた(爆)
国内線でユタ州ソルトレイク・シティへ。
隣のおばあちゃんは何事も無く弁当を広げている。
ソルトレイク・シティ到着。
父さん、今、僕は遠い異国の地アメリカにいます。
右も左もわからないけど、元気です。
(おっと、忘れてたー!)



現地に着くと、わりと閑静な住宅街であった。

ベースメント(地下)つまり、地下室を借りているんだが、

何人かでシェアしているらしい。

遊びに来る日本人は少なく、会話もすべて英語であったんで、

荒修行にはもってこいの環境である。

「こんにちはー、おじゃましまーす。」

日本語だった。

そして靴を脱ごうとしていた。


俺の通っていた東山中学校は伊藤忠の社宅もあり、

帰国子女がかなりの数いた。

登下校中も普通に英語でしゃべっていてよくわかんなかったが、

雰囲気だけは肌で感じていた。

好奇心旺盛な年頃である。ぐんぐんとアメリカにかぶれていった。

ドリフ並みのオーバーアクションや手足の動かし方、

首の傾げ方、すべてを吸収していた。

もちろん、ラジオはFEN。(英語放送)

今じゃDVDで字幕選択できるが、当時はビデオ時代。

映画見る時はブラウン管にガムテープを貼って

字幕を見えなくして己の耳を強化していった。

が、あまり意味をなさないもんであった。。。

しかし高校も落ちこぼれずに行けたのは、

こういったものの成果であろうか。

英語の偏差値がズバ抜けて高かったおかげであった。


そういったもんの全てがここで試される時がやってきたのだ!


そう、ウィッキーさん相手ではないのだ!


「HEY,WHAT’S UP?(どうよー儲かってるー?)」


「NOT MUCH!HA HA...(ボチボチでんがなー、がっはっはっは)」


外人だからって動揺するな!緊張するな!


第一声に、こんなさりげないネイティブな会話をくり出すのだ!


ニューホライズン(中学教科書)に載っているマイクとマキではダメなんだ!

堅苦しくなってはいけないんだ!もっとラフに!アバウトに!さりげなくー


よし!行け!


・・・。


ダメだ、人一倍人見知りする俺にとって、、、


目も合わせられん、、、


マサ、、た、助けてくれ、、何処にいるんだ


せめて初めの紹介だけでも、、、


おっ、ごっつデケー外人がこっちに来たー!


あ、挨拶をしなくては、、、


だめだ、金縛りのように動かん、、何なんだこの緊張は。


き、きたー!


「どうよー儲かってるー?」


ズコーっ!( 万・画太郎風ー )


日本語じゃんかー!お前、しょーもない芸叩き込まれるなぁー!

一本とられちまったぁー。 


ふう、なんとか少し緊張の糸は解れたが、

よくある日本人らしい堅苦しい挨拶をするのが精一杯であった。


彼の名はエリック。

メタリカをこよなく愛するヒスパニック系のアホなアメリカ人。

尚、日本語はそれしか喋れない。

音楽、車と共通の趣味にてすぐに打ち解けていったのであった。



(未完)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷ、ぷろふぃーる

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。
えび100%で頑張れればいいと思っているんですが、、、日々の戯言全力投球ーっ(爆)・・・よろしくお願いします。


にほんブログ村

最新日記。
最新こめんと。
月読。
類別区分。
えび友さん生息図

より大きな地図で ご近所さん えびMAP を表示
最新とらっくばっく。
検索ふぉーむ。
RSSりんくの表示。
りんく。
ブロとも申請ふぉーむ。

この人とブロともになる

QRこーど。
QR