金太の大冒険~考察。


栄えあるー!おやじ第一号「金太の大冒険エボリューション」を

作出(パクり)するにあたって

偉大な人物と背景を紹介せずにはいられないので

改めて、ここに記す。


最高の敬意の念を払って。


当時、俺は熱中症にて、いと、被爆していた。

子供並の就寝時間とじじぃーの起床時間も無視して

体力回復に勤しみ、なおかつ

出勤を繰り返し

サボりー

添加剤を注入しながらー

調整の日々を送っていた。


睡眠ー起床が錯誤し、ぷちアンバランスな中、

時折、右脳の活性化、肥大化の症候がみられ、

よくわからない、ひょんな御下劣へタレ回路から

「金太の大冒険」の歌詞が

ふと、脳裏を過ぎった。。。のである。

THEN、TURBO BOOST!ー。

BURST-、REDー!

あとは頭ん中、リピート&リピートである。


起源(ルーツ)は1975年。

とあるシングル(レコード)がリリースされたのに始まる。


たぶん、登下校中には必ず誰かが歌っていた迷曲。

通りすがりに聞いていた人は

いったい

どんな気持ちで聞いていたんであろうか?


「金太の大冒険」(きんたのだいぼうけん)は、

つボイノリオ氏が1975年に発表した、

日本語の言葉遊びを題材とするコミックソングであるらしい。

平易な歌詞と軽快なメロディー(?)が広い世代に親しまれ、

つボイノリオの代表的(ONLY)作品と現在、位置づけられている。


歌(うた):つボイノリオ
1975年ON SALE。
この曲は発売後20日で日本民間放送連盟で放送禁止となった。

!1980年代再発。!
&、THEN...


世代的にこの世代に影響されたと思われる。

詳しい歌詞、情報は著作権的にググってもらうとして、

(味わい深く楽しいよー)


歌詞も文献的には確信には全く触れないにしても

発売まもなく放送禁止に追いやられたのは

殺意ある過失であろう。。


完全なる歌詞も、歌も、背景も、

インターネットの普及の賜物であるが

かず印的思考と、

それらを考察する背景を

紐解くには、充分すぎるほど

世界は成熟しているものと思われる。


じじぃーの戯言「当時は良かったー」と


その背景が瞬時にわかるのである。


ようは、作者のニュアンスと演出を共感してくれれば

いいのである。


おっと、跳んでしまったー。


そんな、語ることなんかい?


そんなヒマがあったら、、、

もっと別の有意義な時間を

クリックするよ。。。。




おっと、裏切り御免ーーーーーー!



NHK教育(のっぽさん)より。



最終回裏切りパターンかいー!


夏バテ継続中にて意味不明ー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷ、ぷろふぃーる

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。
えび100%で頑張れればいいと思っているんですが、、、日々の戯言全力投球ーっ(爆)・・・よろしくお願いします。


にほんブログ村

最新日記。
最新こめんと。
月読。
類別区分。
えび友さん生息図

より大きな地図で ご近所さん えびMAP を表示
最新とらっくばっく。
検索ふぉーむ。
RSSりんくの表示。
りんく。
QRこーど。
QR