あなたの街の電器屋さん 4


入社時

バイトは闇バイトであった。年も○歳である。内容も闇である。

が、親公認であった(爆)


というか親斡旋だったような気がする。。。。


記憶がすべてなんで、日時や内容は薄れているとは思うが

基本、真面目職務であったが、ブラッキーな部分もあった

印象だけは今でも拭いきれない。

たぶん、うちのおかんである。

家族にでも微妙にしかわからん思考を憶測すると

社会勉強的なお願いをしたんであろう。


店長もまた店長で、粋な店長である。


よく承諾したもんだ。


んー、たしかムーゲーコピーは違法だったよなー?

カウンターの下でやり取りをしたような・・・。

そう、書き換え要員である。

でも基本は商品陳列、私服警備子供である。

お店では、万引きもあとを絶たなかった。

カセットテープ(爆)やゲームを悪の魔の手から守るために!


立地的に芸能人もよく来ていて、

店内のカメラで録画したりしていたが

身内だけで感動を分かち合っただけで終わってしまった。


ほどよく打ち解けた環境になってきたが

でも、アダルト物だけは未だに貸してくれなかった。


正規にアルバイトとして採用されると

電化製品についての知識を叩き込まれていった。

そのころの主力商品は偽ブランドバッグであった(爆)。

入り口のワゴンの中に様々なブランドロゴに似た(笑)バッグが

所狭しと無造作に放置されていた。

値段は破格である。

下町のおかん達にとっては、

そこが電器屋であろうとも

店員が全員ハッピを着て接客していようとも

ブランド風バッグであったとしても

もはや何の意味をなさないものであった。



(未完)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷ、ぷろふぃーる

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。
えび100%で頑張れればいいと思っているんですが、、、日々の戯言全力投球ーっ(爆)・・・よろしくお願いします。


にほんブログ村

最新日記。
最新こめんと。
月読。
類別区分。
えび友さん生息図

より大きな地図で ご近所さん えびMAP を表示
最新とらっくばっく。
検索ふぉーむ。
RSSりんくの表示。
りんく。
ブロとも申請ふぉーむ。

この人とブロともになる

QRこーど。
QR