スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底面O/F 400Lへの道程 1

最近ちょっぴり


えびのブログっぽくなってきました


かず印です。(爆)




この自宅水槽は 震災 そして 富士宮地震以来止まったままでした。


水槽崩壊2



現在に至るまで復活しなかった理由は




●機能停止後の 電気代の格差がバレたっ! (爆)


●復興費用(爆)



●被害の少なかった会社に非難させてから

こっちのほうが調子良くって・・・。


2011.9.8 1





・・・まぁ、そんな感じです。



それまでは60ワイド4本をオーバーフローでつなげ、あと小さいのボチボチ。

一番下一本をろ過水槽、サブに外部を2本にてやってました。



クーラーも一本ですむし、水も安定するし

メリットは多かったんですが




一度止まると、、



上げ過ぎまくりあがった水が一気に落ち、こぼれまくりあがる!(爆)




こ、これぞ オーバーフロー!(爆)




水槽底部に穴を開け、塩ビ管をつけただけなんで

先端にスポンジフィルターをつけてたんですが


これが抵抗となって水が留意。


→ 高き より 低きへ・・・


さらに注水口は水面より『  』!!


→ サイフォンの原理・・・


仮に復旧しても



ただでさえ濾材のつまったろ過水槽

送ろうにも水が足りません。(爆)





今回、底面フィルターを通してのオーバフロー水槽へのリニューアルは


こんな ち、ちーぷ水槽を




そう、予算を掛けずに  ち、ちーぷ に・・・・







はぁ、やはり、、、 ち、ちーぷ なんだぁ。(爆)





まぁ、これを教訓に前へ進もうっ!





(考察)


各水槽、独立可能。個別にリセットが行えるようにした。


◆各水槽独立してセット・稼動できる為、全体の は、はーもにー をまずは考えなくていい。

◆クーラーも一個っーーーーー!

◆栄養系ソイルで立ち上げて繋げるなんてこともできる。

◆そのソイルもバクテリアもまとめて買わなくていい。

◆セット時、その飼育水を楽チンに注水できるので楽。(立ち上げが早い)

◆えびの移動もやたらに『掬って』『入れる』だけ。

◆ろ過水槽? 濾材なんて要らねぇ、空の100L水槽よっ!万が一の事態が起こっても幾らでも汲み上げろっ!

◆ポンプ一個、ブローアー1個ありゃ、あとは要らねぇ。ち、ちーぷ王道!






『 問題点: 現在、、、蛍光灯60用1個しか無いんですけどーーーっ!(爆)





  ち、ちーぷ過ぎませんかねぇ!? 』






だから未だに完成してねぇーんだよっ!



水回したのも1個だけだし・・・・







まぁ、ボチボチ進みます。






(未完)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷ、ぷろふぃーる

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。
えび100%で頑張れればいいと思っているんですが、、、日々の戯言全力投球ーっ(爆)・・・よろしくお願いします。


にほんブログ村

最新日記。
最新こめんと。
月読。
類別区分。
えび友さん生息図

より大きな地図で ご近所さん えびMAP を表示
最新とらっくばっく。
検索ふぉーむ。
RSSりんくの表示。
りんく。
ブロとも申請ふぉーむ。

この人とブロともになる

QRこーど。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。