MY飼育STYLE。




「 水 」の不安を取り除くことができたら



あとは売っているもんで自分の飼育スタイルを培えばいい。




無きゃ作る。(爆)




でも、水が心配なら、国産の「おいしい水」買って

足し水飼育なんてのもできる。




色んな材料やレシピがあるが

あんま複雑にしないほうがいい。


魅力はあるが、ごくシンプルに。




原因探すのも、ごくシンプルだ。




百式6.24





憧れのステージはある。

トップブリーダーや有名ショップと気軽に接点を持てるんだもん。

華やかな、煌びやかな舞台を見ているんだもん。

そこで自分が会話(カキコ)してるんだもん。


そこでいいと話題になっているものはそのステージの人だけが

使ってわかるもんかもしれないし

宣伝したいもんかもしんない(爆)




もっと足元を見よう。




今はまだ「おなべのふた」「ステテコパンツ」「ひのきのぼう」なんだっ!




失敗も経験だし

失敗しないのも経験だ。




「情報」を仕入れたってその「商品」を使用するのは「自分」だ。



やり方真似たって


隣の家と同じことやってもきっと違うよ。




百式8.22





富士川境に「右」と「左」じゃ

使用「Hz」で同じ「商品」で「ぱわー」違うしっ。

全然役立たずもあるらしい。




その時点で「れびゅー」見たって「地域差」があるだろう。



だったら地元の魚屋の

いつも調子の良い状態を維持している

そんな店に相談してみよう。


店構えやグレードなんだのは関係ない。

「活き活き」しているかどうかだ。



地元の広範囲のお客さんを相手にしている。

そのノウハウも持っているはずだ。



「これはいいですよー。」薦めるのも商売だ(爆)


・・・あっ、回転率も商売だ(爆)



でも、きっと強い見方であることに間違いはない。



そうゆーとこを自分が疎かにしてしまうと


相手も疎かになると思うんで(爆)


きっと、自爆炎上しているんだろうと思う。




そう、ここみたいに。(爆)




結果は我に振り返る。


そして、原因分からねば


経験無ければ




迷い、そしてより良いを求める。

調子悪けりゃ、あとは負のスパイラル。




「金」かけただけ成果がでる世界は いと、好まない。

そこの無作為な「ふれんどりー」もどうかとは思う。




ただ、そこへ踏み入った者の


その領域は「 さんくちゅあり 」であることは間違いないし

言ふべきものでも無いことはたしかではあるが






本当に「 凄い 」はキリがないね。






そこを垣間見ることができるのは


今の時代の「良し悪ろし」。





己の「選別」と「選別外」。





そこでも不確定かつ期待値が飼育者を翻弄し育成する。



それを決め兼ねないと

いつまでたっても迷子になる。







この「ろじっく」は自分への「てーま」の投げかけでもある。







ラム








(未完)

























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

少し真面目になってみます、、、

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。

まにあ。
20170602172424aee.jpg
まにあ。  ( サイトへGO )