おれカラ。




ヒマだったん、、、、いや




最近、じじぃになってきたのが


よくわかる。




己の行為を正当化する理由と保険を掛けた上、


それを、やっちまう。




2012.7.12 1





しょーがない。

男の憧れなのだから。



だが、憧れる行為に欲求を満たすといふことは


決して簡単な道ではない。




時間だけでなく、

多種多様MAXな複雑な制限の中、

欲求のバロメーターが己の中を通るか、留まるか、通り過ぎるか。



そこがポイント。




その行為に至らしめる含みも大事であろうに




そのものの本質を見極めるための「素材」

つまり、理屈を体で覚えるわけだ。


「テーマ」が車なだけだ。



貰いもんの。 ち、ちーぷなっ!



その考え方と工夫は何よりも勝るものだし

すべてにおいて通ずることであると考える。


頭に入っていることで機転も効くし

応用も効く。



それを培うのには「好きなテーマ」のほうが断然いい。




だが、リアルに自分においては


同じ行為に及ぶにおいても

自己満足自慰的な行為と及びもしない

ち、ちーぷな行為をしている自分がいることも

ここに明らかにしておこう。






会社との間で自分を信じての行動やポリスィーを


数字の卓上の倫理(爆)において押さえられた時や、






人対人だっ。信頼関係を気づくのにどんかいな時間がかかるんだ!


ちょこちょこ引っ掻き回して道を見えなくさせてどうするんだっ!






そんなあり得ないことに対峙した時のお返し(爆)


逃げ(爆)


で一日潰すことだってあるさぁ。(爆)






でも、そんな時は楽しさ半減だなぁ。






ちょ、ちょっと反省。(爆)






会社にえび水槽を置いたのもそんなもんかいな。


○車をブロックかませて放置したのもそんなもんかいな。




すべてにおいて都合の良い解釈と理由付けを

説明しなければすまない世代に突入したことは否めないがっ!(爆)





全て「接点」


すべて「楽しい」


そこに意欲が生まれ

笑顔が生まれ

雰囲気が伝わり

気持ちが解けていく。


そこは人対人。

生半可な労力じゃぁない。



「契約」も度外視してる毎日送っているんだ



でも、ブレてねぇーのは

俺らのポリスィーと環境が


ブレてねぇーからじゃんか。






子供じゃないんだからやるこたぁー分かっている!(爆)






せめて前向きなチャレンジ意欲(仕事)だけは否定してくれんな。


首を絞めるだけだから。





そこを信用しないなら






言葉さえも冷たいのなら











遊ぶぜぇ!(爆)










(未完)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

少し真面目になってみます、、、

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。

まにあ。
20170602172424aee.jpg
まにあ。  ( サイトへGO )