地球の歩き方19



・・・



ちょっと仮眠とったら、だいぶ身体が楽になった。


ロビーへ降りると見慣れた顔が座っている。


また、TV見てサボっているぞー。


仕事しろーーーーーーーーーー!



「どうだい?KAZ、調子は」



「風邪をひいたみたいだけど、シャワー浴びたら良くなったよ。

それより、メモありがとう!スゲー助かったよ。

あのホテルに行って予約してきたよ。

・・・

観光ってしてないしー(爆)

しばらく楽しんだら、ここを出るつもりだよ。

ここからシカゴにでも行ってみようと思う。」


そんな流暢な英語ではないが、何となくノリで会話している。


「じゃあ、KAZ、今宵はこれで乾杯するか。」


テーブル下から「ミケロブ」が出てきた。


おっ、やるな。オヤジ!


「オーン・ザ・ハーウス!(おごりだよー)」


おっ、気前いいねぇー!

おつまみつきー。



プッシュっ、っちーーーすっ!


「ぷはぁーーーーっ」×2って



お前っ、仕事中じゃんかぁーーー!



い、いいのかぁーー?


・・・


いいのだーーーー!



HAHAHAHA・・




お別れなんて言葉は一言も出ない。



つまらないジョークから、

ここでの楽しみ方、

魚釣りの自慢話、、、



その言葉は要らないと言っているかのようだ。



確かに、そう感じた。



・・・・・。


どのくらい楽しい時が流れたのであろうか。


・・・



「さあ、もう、おやすみなさい。」




そして最後の晩餐が終わりを告げようとしている。



「Arigatou。。。appreciate your kindness」



最後にオヤジに感謝を伝えた。



お前と出逢えて光栄だとか何とか言っている。

調子いいなぁ。


「GOOD LUCK!]


でも、その言葉が


ものすごく暖かかった。




笑顔の会話の中、

心の中で

何だか熱いものがこみ上げて来た。



何気ない出逢い


一瞬の接点


相手への姿勢


感動


・・・心に刻まれる。




もう、20年近くになるのかなぁ。



あの日の楽しい時間、



今でも忘れてないかんなー。





(未完)







・・・


でも、お前らーーー忘れられているぞー!(爆)

えび 9.6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

少し真面目になってみます、、、

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。

まにあ。
20170602172424aee.jpg
まにあ。  ( サイトへGO )