2くらいから始めるえび飼育 9



●赤い海(底床)●



青山だったよな?


「EOS」っていう魚屋さんがあったのは。


多分、当時、中学生(?)だった俺にとっては

いとおぼろげな記憶だが


マンションの一室をSHOPにしているお店だった。

閉店するちょっと前に知り合ったんだが、


そこに置いてある

水槽には”規格”が無かった。


市販水槽はあまり無く、

っつーか、さまざまなガラス工芸が水槽になっていたというほうが

正解なのかもしれない。


いとキレイだ。


そこに泳いでいる魚たちも”市販”は少なく

”珍カラ”とか”SP”とか呼ばれる魚が多かった。


シックなんだが、アクセントが効いている。センスを感じる。


水草も以下同文。


ここでしか、写真でしか、見たことが無い。




「こんな世界もあるんだ!」




近所じゃ「カボンバ」と「アマゾンソード」しか見たことが無い。


「チドメグサ」「クリプト」が当たり前のようにレイアウトされている!


ん?


底床は?


大磯では無い?



聞けば、ペットの便所の砂だと言う。



それに底面フィルターをセットしてある。


へ?


あり得ないほどに根を伸ばしたクリプトが


大地との相性を賛美しているのは明らかで


俺の視野と奥行きはさらに加速した。


でも、この店はもう幕を閉じようとしていた。


理由も考える知恵もなく

ただ在庫処分セールである。


ハイエナのようにそこに群がり

全財産を使って買った

水槽やら

水草やら。





俺の手にかかれば

古き人のことわざのそれ。


イメージと具現化のギャップは人の常!(爆)


猫に小判?


いや


豚に真珠であった。




ただ、この世界の

すばらしい印象を与えてくれた


大好きなSHOPであった。




P・S


しかし


チャリでよくもまあ


いろんなモノを自宅まで配送したもんだ。


オカモチも無いのに・・・





(未完)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

少し真面目になってみます、、、

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。

まにあ。
20170602172424aee.jpg
まにあ。  ( サイトへGO )