地球の歩き方52






・・・・生きていた。(爆)




酔っ払いを貫いたのが功を奏したのか

ルンペンみたいな格好していたのが功を奏したのか

ほんとに金目の物がなかったのが功を奏したのか



マジで助かった。

マジで怖かった。



やり過ごせたことが「奇跡」であった。



戦うことさえも

逃げることさえも

できなかった。



ナイフは確実に持っていた。



こんなに溶け込むもんなんだなぁ。

闇夜の黒人達ほど気づかないもんだってことが

今、わかった。(爆)




夜のセントラル・パークに一人でいる日本人に

逆に警戒していたのかもしれない。



だが、この時が

一番上手に「酔っ払い語」と「スラング」を

ネイティブに話せたかもしれない。


そして、酔いなんて何処かへ行っちまったのに

最高にクールな酔っ払いを演じることができたかもしれない。



紙袋に入った「ジャック・ダニエル」だけが

彼らに召されていった。。。





今じゃ、笑えるけどね。





・・・この後も幾度となく火種を撒き散らす危険な日本人がいた事は

歴史の闇に葬られたことは間違いないが



同じ過ちをくり返す度に


「反省」がないことだけは


「反省」していた。(爆)




あまり体験したくない

摩天楼の夜の素顔。




あり得ないほどの恐怖なのに


逆にそれを今、実感している。



腹の底から笑える。

腹の底から楽しい。

腹の底から嬉しい。



今、この瞬間を生きているんだ!







あぁ。








明日は「神々」に逢いに行こう!


めとろ2.jpg



(未完)





スポンサーサイト

地球の歩き方51






ここは、、、アッパー・イースト・サイド。(爆)

(スパニッシュ・ハーレム寄り)


ユースとはセントラル・パークを挟んで真逆に位置する。

昼間は悪くないって聞いていたが、、、

夜は・・・・・。




き、来ちまったもんはしょうがない(爆)


俺が方向音痴ってわけじゃない。たぶん。。。


行きたい所に着かないだけなんだ!


き、来ちまったもんはしょうがない(爆)



どうするか・・・・


赤提灯の灯る時間だよ。


そんじゃぁ、飲みに行っちゃうかぁー!




ユースのにーちゃんにはさんざん

「やべぇー!」「危ねぇー!」「殺されるぞー!」

とか脅かされて正直迷っていたんだけど、、




・・・来ちゃったもんな。


まぁ、中の様子で入るか決めよう







「出てけぇーーーいっ!」




・・・




おっと、いきなり門前払い。(爆)




ちょ、ちょっとヤバそう、、、なのか・・・な?(爆)



カラーがあるからな。ここは。

でも、土地柄やお店の外見じゃ判断できないんだよ(爆)



ここなら良さそうかな?

おお、いい雰囲気のお店だなぁ。



「ごめんくださーいっ!」



カウンターに座って




・・・「ジャック・ダニエル」

こ、これが言いたかったんだぁー!






「おにいちゃん、よそ者かね?」


「ああ。」


「これは店のおごりだ。

一杯やったら、すぐに帰んな。」




おやじの目線の向こうを見ると、

奥のテーブル席にものスゲーごっついレスラー風の男達が

こっちを見ている!







・・・すぐに帰った。(爆)



ほんとにどの土地来ても同じシュチュエーションになるなー



でも、ちょっと調べてからじゃないとヤバそうだな。


今日はおとなしくユースに帰ろう。



でも、電車乗るとスゲー遠回りなんだよなー

セントラル・パーク横切れば歩いて帰れそうなんだよなぁ。


でも、なんか危ない雰囲気だねぇ。


でも、冬だからルンペンも荒くれ者もここにはいないだろう。。。



程よく出来上がっている。

「ENTER SANDMAN」が辺りに木霊す。

よくある酔っ払いのあれである。

手には紙袋に入ったバーボン。

映画のセットじゃないんだ。




・・・・暫く気持ちよく歌いながら歩いていると、、、





真っ暗な暗闇の向こうに

怪しく浮かぶ白い星の数9つ。




まさか「目」と「歯」だとは思わなかった。







「やべー、俺、死ぬわー」







(未完)




地球の歩き方50





いやぁ、いきなりメインディッシュを頂いちゃったな。

でも、想像通りの最高の「女神」であった。


次は「世界3番目」のビルに行こう!


えんぱいあ1.jpg




ここから歩いて。。。

でも、、、ここ最南端なんだけど・・・



この、時間効率の悪い、

無駄な体力の消費と引換えに

きっと、とびきりの感動が待っているんだよな。


観光名所だけじゃつまらないよ。

せっかくここまで来たんだもん。


生の摩天楼をこの足で、この目で

いと堪能しよう。




・・・・


ワールド・トレード・センター、ウォール街、

チャイナタウンも楽しそうだ


そしてWスクエアパークの門をくぐってエンパイアに行こう。




、、、ってスゲー疲れたぁー!





でも、途中もスゲー楽しかったなぁ。


ってこれがエンパイア・ステート・ビルか!


入り口がわかんねー。


一階は観光ショップもろもろだな

ペナントは欲しくなっちゃうんだよなー。


2階でチケットを買って展望台へ、、


あとのフロアは普通のオフィスなんだってさ。




「おおっ、絶景かなぁー!」



えんぱいあ5.jpg




って、あんな端から歩いて来たんかい・・・・




摩天楼が一望できる。


えんぱいあ6.jpg

えんぱいあ3.jpg


えんぱいあ2.jpg



あっちがユースのほうで、セントラル・パークだな。

あっちがマジソン・スクエアやタイムズ・スクエアだな。


あとで行ってみよう。



まち1.jpg

たいむず1.jpg

まじそん1.jpg


だいぶ歩いたなぁ。

もうクタクタだ!


よくセントラル・パークまで歩いたよな!


ぱーく2.jpg


陽も落ちてきたんで

あとは地下鉄にしよう。。。


タクシーなんて高くて使えねーよー

トークン買うのでいっぱいいっぱい。。。





・・・・おっと





また違う電車らしい。(爆)






(未完)






十里木氷穴。



ミノフスキー粒子に行く手を阻まれる中、


毎度の水汲みで。


2011.6.23 15.jpg


っちゅーか

ほんと何も見えん。


2011.6.23 16.jpg

2011.6.23 13.jpg




通る度に気になっていたものがありましてー


これ。


2011.6.23 1.jpg




じゅ、十里木氷穴ぅーーーっ!?




氷穴といえば富士五湖にあるのは知っている。

いったいどんな洞窟があるのか!?


ちょっと寄り道してみよう。


道案内はこの看板だけである(爆)


ん!?

・・・ここで・・・あろうか!?


おお、そんな感じだ!!


2011.6.23 3.jpg


空き地に停めてみる。


2011.6.23 2.jpg


地図を見て気づいたことがある。



こ、ここが駐車場だったんだ!



荒れ果てた大地に無数の雑草

地図に示されている「売店」はその面影さえも残していない。



ほんとに自然公園だ(爆)



地図を頼りにしてみると


ここが入り口、、、、らしい。


2011.6.23 4.jpg


ちょっぴり怖くなってきた(爆)


2011.6.23 7.jpg

2011.6.23 6.jpg


おぉ、あった!あった!


ちゃんとあった!(爆)


2011.6.23 8.jpg

2011.6.23 9.jpg



いい雰囲気である。


2011.6.23 10.jpg


川口隊長ー!お先にいきまーす!


 & バック・ふぁいあぁーーーーーっ!


2011.6.23 11.jpg


さ、寒ぅーーーー!


2メーター位しか降りてねーのに


裸の大将みたいなカッコできちまったのに・・・


2011.6.23 12.jpg


カメラも曇るこの寒さ

でも、夏に来たらよさげだねー







いい場所見つけましたとさ。









ガラスの(四)拾代。



ま、まーくつぅーの


ダウンサスが嫁いで来まちたぁー。



Wばね1.jpg



必須と欲望の狭間に入り込んで来た

アイテムなんでちゅ。



本来の目的は「あっぱー・まうんと」のヘタレなんでちゅ。

あり得ないほどガクガクしてて車検が通りましぇん。



Wばね3.jpg

お茶碗持つ方が新品でちゅー


でも、交換するのに「すとらっと」っちゅーのを

全てバラさなければなりましぇん。


Wばね4.jpg




・・だったら、、、ついでに、、、、



「落としてーなぁー」・・・車高。




・・この世代は車高落とす事に情熱を持っている世代なんでしゅ。

「こーなりんぐ」とか、曲がる自分が、

、、、自分が、、、、いとカッコいいんでしゅ。



いまの「勝手」とはちょっと違いまちゅねー


って、独自の持論と嘆きを持っている世代でもありまっしゅ。



たまにガソリンスタンドの前とかで空アクセルとか噴いちゃうけど、

そうゆーカッコつけとは、ちょっちゅ違いまーちゅ。



ここをこんなでこんな風に「上手」に「自分」が「曲がれた」。

それがボク、、、「嬉しい」。



そんな、、厭きれるほど「バカ」なんでしゅ。



それが40越す「バカ」なんでしゅ。




・・現実を見つめても、他に言葉は見つかりましぇん。




社会的地位や、養うものがあったとしても

そこだけは反省しないのは、


・・男の「性」なんでしょうか?


・・理解できない分からず屋の「バカ」なんでしょうか?



他に言葉は見つかりましぇん。





・・・だって、反省していないのですから。





大人的には、、、

経済的にも我慢しなければならないものもあります。

時期を待たなきゃならないものもあります。

段取りもあります。

理解も求めなければなりません。

誤魔化しもあります。(爆)




でも、、、来たその日に・・・






・・・つけちゃった。(爆)



Wばね2.jpg



・・そして、、、、遊びに、、行っちゃった。(爆)


・・・(車検無いのに・・・)。










・・・・す、すみましぇん。(爆)














ガラスの階段。





・・・・「充電」なんて,,,,

そんな言葉つかったって

そんな都合良く

・・出来る訳きゃねーだろーがっ!(爆)



もともとダーク&ブルー入ってるんだから。



、、、そんな外面の言葉なんか

今時のアイドルだって使いはしねぇー


・・・


って、何に怒ってるんだっけか?(爆)


ういっ・・・ういっ。(爆)



はい、せいげーん!



「ういっ。」



りぴーーーーとっ!



「ういっ。」(爆)





・・・たぶん、俺以外、、

意味わかんねぇー



じゃぁ、俺も

・・・意味わかんねぇー(爆)



まぁ、今日も徒然なるままにいってみよう。




・・・人、、、



個性・感情・時間・ゆとり・・・



各々・・それぞれの生き方、、、



今の時代、肯定も否定もしねぇーが


・・・それぞれのもの。






仮にそれを、、、






「びだるさすーん」としよう。




いや、


べつに「マスプロ・アンテナ」でもいいんだが

・・「黄桜」でもいいんだが





いや。ここでは


この場所では





「トレイシー・ローズ」としよう。(爆)






その「トレイシー・ローズ」を

自分の「トレイシー・ローズ」と共有できたら



・・嬉しいよなぁ!?



その「トレイシー・ローズ」と

ちみの「トレイシー・ローズ」と


少しニュアンスがアンニュイに違うかもしれないが



その近い周波数に共感を憶えるんだよね?




それが「は・ー・も・に・ー」


・・・なんだよね?




・・・はい、わんすもあぁーっ!




「はーもにぃー」・・・(爆)




・・・俺も、、それを探し求めてるのではないか?

・・ここには、、あるのかな?



その、俺の「トレイシー・ローズ」は、、、


中学の時、友達のお父さんが持っていた

決して開かれることの無い場所にある


パンドラの箱。


その中にあったんだ!


不自然な場所に置いてあるビデオテープ群

タイトルにはNHK教育講座と書かれている

ラベルの端に小さく印がついている物がある。



に、二重のトラップだっ!ブービー・トラップっ!



我々がそれを手にした瞬間、、、

もはや血縁は超えた。。。



・・・「父」と。そう呼ぼう。。。



品川埠頭の公園の隅で朝露でグジャグジャになってる

それとは違う



・・・「女神。」、、、



子供的探究心との狭間において偶然発掘され

偶然、世に解き放たれたもうものであっても


もう手遅れである。


大脳資質をも直接攻撃する。

目を背けることは出来ない。

即時に我々を完全に洗脳する。


そして


・・・「トレイシー・ローズ」ここにありと。


「女神」ここにありきと。


知らしめる瞬間であった。








だが、それはちみが「シンデレラ」でなくなる瞬間でもあったんだね。







その日はまっすぐ帰ったのを記憶する。

みんなが。

「かめや」にも寄らずに

言葉少なげに



蛇崩側の辺を。



・・・明日からは「おおつか」に行ってみよう。



(参照:目黒行進曲 かめやの台頭)




(爆)






しょーと2(つー)





「地球の歩き方49」以来、、、




「女神」に取り憑かれたかのように

へんな妄想ばかりしてしまうんだ!

自分でも理解不能なこのロジック。


呪いかぁーーーー!?

a.jpg


ここでの出来事も脳内イメージであるが。


無論、血中のアルコール濃度に比例して、


いや、


しない。



脳内暴走である。




フロイトですら理解不能であろう


脳内トリップ



「女神」といふ言葉やイメージはあるものの

それが具現化されている訳ではない。


それが突然、ランダムに勝手に発想されてくる。



何も手がつかない・・・




何かやっただろうか?


小型発電機をもらって、キャブばらして、遊んで・・

水槽リセットして・・

カメラで遊んで・・

ま、まーくつーちょっかい出して・・

スピーカー修理したり・・




・・・あっ!





ここが手がつかないだけだったんだ!(爆)




明日、、、充電します。(爆)



しょーとでーーーーっ




・・・すみません。。。


倫理かかってまして、、、(爆)





何故か次の日チェックするとNGになっちゃうんですよー



ういっ。(爆)





サイバーポリに見つからないように厳かにやってきます。




もう、ここも、、、




一年超えたか。(爆)




裸足の女神




不意にちみが僕を横切る時

僕はフラスコの角度を変えたよ


ほんのちょっとの時間だけど

何の気なしに横切るちみのシルエットを

瞬時に脳裏に焼き付けながら


リトマス試験紙なら色は決まっている

反応なんて待っていられないさ


だってカセットのA面のラベルに

ちみの印を入れたんだから。


大好きな歌の隣に

きっとそれは僕の魔法なんだから。


でも発火点は見えない

化学式じゃ解けない

恋は魔法さ


とてもじゃないけど目を合わすことなんてできない

写る姿を、動きを、鼓動を

残像で見ることで精一杯なんだよ


僕はちみを守る為にこの場所にいる

この為だけに僕は生まれてきたんだ


きっと。


きっと。


紫陽花の咲くこの理科室で

誰かを意識してちみが動いているのがわかるよ

でも、何もすることができないんだ


僕はビーカーを眺めることしかできないよ

目を背けるように

心が嘘をつく


時折奏でる

時の詩織が僕を惑わせる


油蝉の歌声が木霊す

蛇崩川の辺に




僕が田中M子のパンツを盗んだことなんて

ちみは知らないよね?


時折感じる正負の葛藤と

僕の罪悪感と

そんな僕を知らないちみ


でも、大切なのは僕がちみを見ているということ

いつだってちみを見ているよ


ちみの家は知っているさ

ひとり佇むこの街で


防災頭巾も縦笛も

もう僕のものなんだから


保健体育の授業で

時折、困ったちみの仕草を

誰よりも愛おしく思えた僕。


体育座りの彼方に

見つけた儚い恋花

チャイムの音にかき消されたよね


すれ違うちみ

僕は上履きの穴をそっと隠したよ


ちみ。


ち、ちみ。


放課後、偶然逢ったその後で

僕は知らない上級生にカツ揚げされたんだよ

200円しか持っていないのに


僕はもうかめやに行くこともできないよ

目を背けるように

自転車を押して歩く


時折奏でる

外れたチェーンが僕を惑わせる


落ち葉木枯れる

世田谷公園で




公園の水道にホースを繋いでいる家の友達がいることが

悪いのかい?


踏み切りの音を聞き分けられる友達がいることが

悪いのかい?


そいつと学校ジャージで渋谷まで行ったことが

悪いのかい?



なぁ、教えておくれよ



ち、ちーみ


ちっ、ちーみ



ち、ちーみ


ち、ちみ



地球の歩き方49



ここがSOUTH FERRYか。

LOWER MANHATTANに位置する

N・Y島の最南端の場所だ。



ここからフェリーに乗って「女神」に逢いに行けるんだ。



・・たぶん。



んー

「女神」のいるリバティー島と

移民の博物館?があるエリス島と行けるんだ。



・・たぶん。




「すみませーーんっ!チケットくださーい」




す、すげードキドキすんなぁ。

もう、N・Yがあんなに小さくなっている


りばてぃー2.jpg


あれがワールド・トレード・センターかい

後で行ってみよー

って、、、ち、ちみ・・・・

そんなに眼くれないでくれ・・・


りばてぃー4.jpg


あの島にも寄れるみたいだな。




おっ、



ぉおーーーっ!




め、女神ぃーーーーっ!





りばてぃー1.jpg

りばてぃー3.jpg



こ、ここまで、、、


来たんだなぁ。



COOLっ!



女神1.jpg


しかし、よく見ると

ごっついなぁ。

BODY。

生で見ると男みたいな体型してんだなぁ


・・・失礼か。


失礼がてら


ば、ばっく・ふぁいあぁーーーーっ!



女神2.jpg



あははははっ。


貴重な後姿ー!


来ちゃったから俺の感性で

物も見れるんだよなー


聞けば「女神」の中にも入れるらしい。

あの冠のところまで



条件は・・・



「体力に自信のある方」



400段だか、急な螺旋階段を

ひたすら昇んなきゃなんないんだって。


でも、ここまで来たんだ。

行かなきゃ絶対後悔するよ。


行くっきゃないでしょー!





ひぃーっ!

二度目は勘弁でーーー。



女神3.jpg


でも、ちみが見ている景色を見れたことは

忘れられない思い出になった。


その時受けた感動は

俺だけの宝物。


嬉しいなぁ

楽しいなぁ


だって





ち、ちみに逢えたんだもん。






(未完)



5%

・・・・


調査対象から80歳以上を除外 地デジ対応機普及率95%の「真相」
J-CASTニュース 6月8日(水)12時3分配信

デジタルテレビの普及台数はいまだに7500万台程度
 地上デジタル(地デジ)放送への完全移行、アナログ放送の終了まで50日を切った。
総務省の調査によると、地デジに対応する受信機の世帯普及率は、全国で95%に達したという。

 だがこの調査では、なぜか80歳以上が対象から外れている。
調査方法自体も「実態とはかけ離れている」との批判も上がった。

■「統計上存在しないことにされた」と怒り心頭

 総務省が2011年3月に公表した「地上デジタルテレビ放送に関する浸透度調査」では、
10年12月時点での地デジ放送対応受信機の世帯普及率は94.9%となっている。
11年4月までに受信機の完全普及を目指すとなっており、この結果を見る限りでは順調に推移している。

 前回の浸透度調査は10年11月に発表されているが、調査内容に異を唱える向きもある。
ジャーナリストの坂本衛氏や立教大学社会学部の砂川浩慶准教授らは11年3月4日、
地上アナログ放送の終了延期と地デジ難民のゼロ化を提言する記者会見を開いた。
この席では、調査対象者から80歳以上が除外されたことが取り上げられた。

 坂本氏らによると、国内の80歳以上の夫婦や単身者などの世帯数はおよそ250万世帯。
総務省統計局が発表している最新の国内の世帯総数は約4900万世帯なので、
80歳以上が占める割合は5%に当たる。決して小さくない数字だ。
坂本氏は、提言の発起人で、評論家のなだいなだ氏のコメントを読み上げた。
80歳を超える同氏夫妻が「国の調査では80歳以上は統計上存在しないことにされてしまっている。
ちゃんと生きているのに」と怒り心頭の様子を紹介した。

 なぜ80歳を調査対象から除いたのか。総務省放送技術課に取材すると、
「質問項目が多岐にわたり、内容も細かいため、
高齢の方になると記入するうえで身体的に困難な場合もあるのではないかとの配慮」だと話す。
一方で、有効回答の中には高齢者と同居している世帯も含まれているので、
80歳以上が全く反映されていないわけではないと説明。
また「浸透度調査」でカバーできない分、自治体の協力を得ながら、
全国51か所に設置された「テレビ受信者支援センター」を通じて80歳以上の世帯を個別に訪問し、
普及率実態調査を実施しているという。

■デジタルテレビ自体の普及は1億台に届かず

 浸透度調査でカウントされる受信機は、
テレビだけでなくチューナーを内蔵する録画機やパソコン、
ケーブルテレビ用セットトップボックス(STB)も含まれる。
普及台数は2011年1月で1億537万台、また6月6日にデジタル放送推進協会が公表した数字によれば、
5月末現在では1億1725万台に達した。

 だがこの数字についても「トリック」があると、坂本氏と砂川准教授は指摘する。
例えば地デジ対応のテレビに、録画用ハードディスクやSTBが接続されていると、
それだけで受信機が3つと数えられてしまうというのだ。
そうであれば、STBなどは単体でテレビ放送が見られるわけではないので、
単純に「普及率」に入れられるのは疑問が残る。

 実際に、地デジ放送が視聴できるプラズマテレビや液晶テレビの普及率は、
5月末現在で約7487万台にとどまる。5月単月で160万台ほど増加しているが、
このペースでもアナログが停波する7月までには、1億台に届かない。

 坂本氏らは、7月時点で実質の受信機の世帯普及率を90%程度と見ており、
このままではいわゆる「地デジ難民」が生まれると懸念している。
東日本大震災で被災した岩手県や宮城県、福島県は完全移行が1年延期されたが、
その他の地域は予定どおり実施される見込みだ。
砂川准教授は、「国の政策として進めている地デジ化で、
未対応の人がテレビを見られなくなるのは『人災』。
これらの人をどう救うのか、国は真摯な態度で臨んでほしい」と話している。



そうか・・・





今、尚、現在も、、




家のTVをつけてみたが






・・「アナログ」って






右上に文字がある。(爆)




確実に、、表示されている。




「お急ぎください!」って




何年経ったろうか?






。。そりゃ、お前ぇーらの都合だろ?







「富士市」でもお前ぇー



「人災」が起きているんだぞ!(爆)



うちも、アメリカの取材される家になっちまうのかぁー!




・・・ご、5%、、なんだけどよー・・・(爆)








よりみち



水を汲みに行ったのに、

その足で

気づいたら、、、



・・・山中湖にいた。(爆)



、、、ぶらっとって・・・。



ぐじぐじ言う性分ではないが

投げかける気持ちも毛頭ないが

気持ちの片隅に

消化できないものでもあったんであろうか?



気づけば20年ぶりに訪れたお気に入りの場所。

でも、よく憶えていたや。


何の気無しにぶらっと来たんだよ。

変わらぬ風景なのに



2.jpg



・・・なぁ、ちみ。

お前ぇー何も変わんねーなー。

変化があったのは俺のほうだったんだ。

ちみは雲に覆われてほんの一部しか見えなかったけど

その足元には変わらぬ綺麗な風景が広がっていたよ。

行きがけに見た綺麗な景色もマクロで見た。

色んな想ひでも蘇った。


そして今はちょっと離れた場所からその全体を眺めている。


ちみをバックに。


ここはそれらを見渡せる場所なんだ。



3.jpg



別に嫌なことを意味する訳では無い。

同じ景色、同じ感動の中に

自分の主観が

20年経った年輪が

今、自分の中を巡っている。



変化のある自分と

無い自分。

それに気づく自分。



いと変わらぬちみ。



それに何かを合わせている自分が今いるんだ。



その為にここが必要だったんだ。

今はそんな気がしている。

それが大人なんだろうか?

そんなロジックなんて

微塵にも感じさせないほど

暖かく包まれているいるようで

いと清々しい。



1.jpg



ギットギトに汚れまくった己の心を

洗ってくれたのか?



少し余裕を以って

ゆとりを以って

歩いてみてみよう。





かしこ。



地球の歩き方48





目が覚めると、、、、。


自分が何処にいるのか理解するのに暫くかかった。




ういっ。(爆)




「・・・そうか。N・Yに来たんだ。」




目的は・・・無い。(爆)



そんなだ。



勿論、観光名所はこの目でみたいが、




まずは街を歩きたいんだ。




昼も夜も。



そう、飲みに行くのが楽しくって。



動かなければ、そのまま時間だけが流れていってしまう。


すげーもったいない。



でも、歩いて目的の場所に行く時間はもったいなくないんだ。


その街を見て、雰囲気を感じて、堪能する。


全てが初めての経験だし

全てが新鮮だ。



さあ、今日もここから楽しく危険な一日が始まる。



そう。ここはN・Yアッパー・ウエストサイド。



まずはここから散策していこう。




「いってきまーす!」




・・結構早くから開店準備してるお店があるなぁ。

もっとのんびりなのかと思っていたよ。



おっ、朝食発見ー!



「すいませーん、2つ、いや3つくださーい!」



・・・またホットドッグ買っちゃった。


おっとバーガーKING!発見ー!




まずは南に向かって歩いてく。


目的地はSOUTH FERRY。




そう、とびきりの「女神」に逢いに行くんだ!




ボチボチ歩いたから、


SUB WAY(地下鉄)に乗ろう!


「トークン」っちゅーのを買って乗るんだな。


「DOWNTOWN」へ向かえばいいんだな?


よーし、れっつ・ごー!




おぉっ!マイコーの「BAD」のシーンみたいだ!




電車で飯食ってるしぃー

歌ってるしぃー

酔っ払ってるしぃー




ういっ。



しかし、いろんな人が乗ってんなー。



人種だけでなく

個性が主張されていてる

自然にも

意図でも

何でもありなんだ。

それらが混沌としている。


そんな印象を受ける。


目に入るものすべてが映画のワンシーンのような

イメージとして自分の中に入ってくる。


まち3.jpg


見る人すべてがキャストに思える


流れる風景なんてひとつもない。


すべてに感情移入しているし

なにかしらの感動があるんだ。


でも、あんまりキョロキョロしていると

目をつけられちゃうから

気をつけねーと。



って、どこだー!?ここー(爆)



ぷ、ぷろふぃーる

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。
えび100%で頑張れればいいと思っているんですが、、、日々の戯言全力投球ーっ(爆)・・・よろしくお願いします。


にほんブログ村

最新日記。
最新こめんと。
月読。
類別区分。
えび友さん生息図

より大きな地図で ご近所さん えびMAP を表示
最新とらっくばっく。
検索ふぉーむ。
RSSりんくの表示。
りんく。
ブロとも申請ふぉーむ。

この人とブロともになる

QRこーど。
QR