スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の歩き方2016。(爆)

地球の歩き方。(爆)

 二十歳の頃、思いつきと勢いででアメリカに旅に行った。
3ヶ月間であったが、忘れられない思い出になった。
 当時は競馬が絶好調で、よく叙々苑も気兼ねなく行っていた。
渋谷のウインズまで原チャで5分!ギリギリまで馬の目や艶を見ていられる(爆)。
木梨憲武もよく来ていたよ。入り口にバン横付けして。
 ひょんなきっかけから、アメリカに行っている友達を頼りに旅行しようと計画。
金もボチボチあったし、決心。 無論、英語はしゃべれない。
とりあえずパスポート申請ー。
「さいとしーん」困ったらこう言え!汚い格好で来い・・・・・・・・・






そうっ!

25年ぶりに
ちみと再会。(爆)


2016091813362074b.jpg


この発音が勇気出さねぇと
なかなか言えないんだ~(笑)


『うをぉぱぁ~~~~っ』



はい、せいげ~~~~んっ!






うをぉぷをぁ~~~~っ






あはは。






2011.jpg











実は僕が行ったすぐ後にもあったんですよ。
事件が・・・・


だから、けふはちゃんと 『 て~ま 』 を伝えます。





20111.jpg







あっ、うちの写真が全部見れない場合はコピペして見るなり
見ないなり

各自お願いしまふ。(爆)


スポンサーサイト

地球の歩き方54



ギリギリ日暮れ前にユースに着いた。


バック・パッカー達はもうみんな帰ってきているようであった。




隣のベッドの西ドイツからやってきたユースフとは

わりと良く話しをしていた。


すげー真面目な青年で

言葉を選んで話をした。(爆)




いきなり夜のエンパイアに行かないかと誘われた。




「野郎二人でーっ!?」




でも、行きたい!行こうっ!



もうちょい時間があるので何処かで時間を潰すことにする。


おっ、マック発見ー!



「まくどなるどに行かないか?」


「?」


「まくどーなるど」


「?」


「まくどーなるどー」


「?」



「あれっ!」・・・指差した(爆)



「マクドナルド」ね?



・・・つ、通じんかった。。





こう言うのね。。。





「すまない、KAZ。ボク、、ベジタリアンなんだ。」



・・・俺にはあり得ない世界である。

に、肉のない生活なんて・・・




じゃぁ、そこのビリヤードでもやって時間を潰すか。


「O・K!得意ですよ!」






・・・ほんとに得意であった。(爆)


なんとか一勝できたのはせめてもの救いであった。




夜の帳も降り、



何の因果かガイジン同士二人でデート IN ニューヨーク。




・・・・・





「わぁっ、素敵ぃー!」


夜景6.jpg


「ここに、ちみと来たかったんだ。」


「えっ!?」


「この都会のスモッグで満天の星空は見えないけど

今ここで見る摩天楼は夜空の輝きと何ら変わらないんだよ


ほら、ちょっと目線を変えて見てごらんよ。」


夜景3.jpg



「ほんとに素敵ねー。」


「今、この瞬間の輝きは僕たちだけのものだよ。」


「KAZ・・・・」






・・・・・・(爆)



夜景4.jpg


涙。


夜景5.jpg


涙。


夜景1.jpg


涙。


夜景2.jpg



・・・THEN、、、、FADE OUT・・・・(爆)





(未完)



地球の歩き方53





懲りずにセントラル・パークを散歩している。(爆)


・・・ き、昨日の今日なのに、、、。



ぱーく1.jpg


昼間は比較的安全なこの場所。


ぱーく3.jpg


季節のせいかニューヨーカーの姿も疎らである。


「STING」に逢えないかなー!?


まち7.jpg

まち6.jpg


素敵な街並みだ。


まち5.jpg

まち2.jpg



そう。


めとろ1.jpg


ここに来たかったんだ!


めとろ2.jpg


「メトロポリタン・ミュージアム」



「神々」より生まれし物がこの目で見られるんだ!


アメリカンウィングはもとより

19世紀ヨーロッパ、ギリシャ・ローマ美術・・・


絵画・彫刻の宝の山である。


めとろ5.jpg


大好きな「神」の作品にも逢えるんだ!

日本には来たことが無い。ここだけでしか見れないんだ!


絵の具の立体感を!艶を!濃淡を!


めとろ4.jpg


午前と午後で入れないブースがあるんで

こりゃ、最低丸一日かかる。


至る所で学生達が模写をしている。


「メタリカ」のTシャツで来て、、よかったのかな?(爆)



めとろ3.jpg



神聖なるこの場所に。







(未完)




地球の歩き方52






・・・・生きていた。(爆)




酔っ払いを貫いたのが功を奏したのか

ルンペンみたいな格好していたのが功を奏したのか

ほんとに金目の物がなかったのが功を奏したのか



マジで助かった。

マジで怖かった。



やり過ごせたことが「奇跡」であった。



戦うことさえも

逃げることさえも

できなかった。



ナイフは確実に持っていた。



こんなに溶け込むもんなんだなぁ。

闇夜の黒人達ほど気づかないもんだってことが

今、わかった。(爆)




夜のセントラル・パークに一人でいる日本人に

逆に警戒していたのかもしれない。



だが、この時が

一番上手に「酔っ払い語」と「スラング」を

ネイティブに話せたかもしれない。


そして、酔いなんて何処かへ行っちまったのに

最高にクールな酔っ払いを演じることができたかもしれない。



紙袋に入った「ジャック・ダニエル」だけが

彼らに召されていった。。。





今じゃ、笑えるけどね。





・・・この後も幾度となく火種を撒き散らす危険な日本人がいた事は

歴史の闇に葬られたことは間違いないが



同じ過ちをくり返す度に


「反省」がないことだけは


「反省」していた。(爆)




あまり体験したくない

摩天楼の夜の素顔。




あり得ないほどの恐怖なのに


逆にそれを今、実感している。



腹の底から笑える。

腹の底から楽しい。

腹の底から嬉しい。



今、この瞬間を生きているんだ!







あぁ。








明日は「神々」に逢いに行こう!


めとろ2.jpg



(未完)





地球の歩き方51






ここは、、、アッパー・イースト・サイド。(爆)

(スパニッシュ・ハーレム寄り)


ユースとはセントラル・パークを挟んで真逆に位置する。

昼間は悪くないって聞いていたが、、、

夜は・・・・・。




き、来ちまったもんはしょうがない(爆)


俺が方向音痴ってわけじゃない。たぶん。。。


行きたい所に着かないだけなんだ!


き、来ちまったもんはしょうがない(爆)



どうするか・・・・


赤提灯の灯る時間だよ。


そんじゃぁ、飲みに行っちゃうかぁー!




ユースのにーちゃんにはさんざん

「やべぇー!」「危ねぇー!」「殺されるぞー!」

とか脅かされて正直迷っていたんだけど、、




・・・来ちゃったもんな。


まぁ、中の様子で入るか決めよう







「出てけぇーーーいっ!」




・・・




おっと、いきなり門前払い。(爆)




ちょ、ちょっとヤバそう、、、なのか・・・な?(爆)



カラーがあるからな。ここは。

でも、土地柄やお店の外見じゃ判断できないんだよ(爆)



ここなら良さそうかな?

おお、いい雰囲気のお店だなぁ。



「ごめんくださーいっ!」



カウンターに座って




・・・「ジャック・ダニエル」

こ、これが言いたかったんだぁー!






「おにいちゃん、よそ者かね?」


「ああ。」


「これは店のおごりだ。

一杯やったら、すぐに帰んな。」




おやじの目線の向こうを見ると、

奥のテーブル席にものスゲーごっついレスラー風の男達が

こっちを見ている!







・・・すぐに帰った。(爆)



ほんとにどの土地来ても同じシュチュエーションになるなー



でも、ちょっと調べてからじゃないとヤバそうだな。


今日はおとなしくユースに帰ろう。



でも、電車乗るとスゲー遠回りなんだよなー

セントラル・パーク横切れば歩いて帰れそうなんだよなぁ。


でも、なんか危ない雰囲気だねぇ。


でも、冬だからルンペンも荒くれ者もここにはいないだろう。。。



程よく出来上がっている。

「ENTER SANDMAN」が辺りに木霊す。

よくある酔っ払いのあれである。

手には紙袋に入ったバーボン。

映画のセットじゃないんだ。




・・・・暫く気持ちよく歌いながら歩いていると、、、





真っ暗な暗闇の向こうに

怪しく浮かぶ白い星の数9つ。




まさか「目」と「歯」だとは思わなかった。







「やべー、俺、死ぬわー」







(未完)




地球の歩き方50





いやぁ、いきなりメインディッシュを頂いちゃったな。

でも、想像通りの最高の「女神」であった。


次は「世界3番目」のビルに行こう!


えんぱいあ1.jpg




ここから歩いて。。。

でも、、、ここ最南端なんだけど・・・



この、時間効率の悪い、

無駄な体力の消費と引換えに

きっと、とびきりの感動が待っているんだよな。


観光名所だけじゃつまらないよ。

せっかくここまで来たんだもん。


生の摩天楼をこの足で、この目で

いと堪能しよう。




・・・・


ワールド・トレード・センター、ウォール街、

チャイナタウンも楽しそうだ


そしてWスクエアパークの門をくぐってエンパイアに行こう。




、、、ってスゲー疲れたぁー!





でも、途中もスゲー楽しかったなぁ。


ってこれがエンパイア・ステート・ビルか!


入り口がわかんねー。


一階は観光ショップもろもろだな

ペナントは欲しくなっちゃうんだよなー。


2階でチケットを買って展望台へ、、


あとのフロアは普通のオフィスなんだってさ。




「おおっ、絶景かなぁー!」



えんぱいあ5.jpg




って、あんな端から歩いて来たんかい・・・・




摩天楼が一望できる。


えんぱいあ6.jpg

えんぱいあ3.jpg


えんぱいあ2.jpg



あっちがユースのほうで、セントラル・パークだな。

あっちがマジソン・スクエアやタイムズ・スクエアだな。


あとで行ってみよう。



まち1.jpg

たいむず1.jpg

まじそん1.jpg


だいぶ歩いたなぁ。

もうクタクタだ!


よくセントラル・パークまで歩いたよな!


ぱーく2.jpg


陽も落ちてきたんで

あとは地下鉄にしよう。。。


タクシーなんて高くて使えねーよー

トークン買うのでいっぱいいっぱい。。。





・・・・おっと





また違う電車らしい。(爆)






(未完)






地球の歩き方49



ここがSOUTH FERRYか。

LOWER MANHATTANに位置する

N・Y島の最南端の場所だ。



ここからフェリーに乗って「女神」に逢いに行けるんだ。



・・たぶん。



んー

「女神」のいるリバティー島と

移民の博物館?があるエリス島と行けるんだ。



・・たぶん。




「すみませーーんっ!チケットくださーい」




す、すげードキドキすんなぁ。

もう、N・Yがあんなに小さくなっている


りばてぃー2.jpg


あれがワールド・トレード・センターかい

後で行ってみよー

って、、、ち、ちみ・・・・

そんなに眼くれないでくれ・・・


りばてぃー4.jpg


あの島にも寄れるみたいだな。




おっ、



ぉおーーーっ!




め、女神ぃーーーーっ!





りばてぃー1.jpg

りばてぃー3.jpg



こ、ここまで、、、


来たんだなぁ。



COOLっ!



女神1.jpg


しかし、よく見ると

ごっついなぁ。

BODY。

生で見ると男みたいな体型してんだなぁ


・・・失礼か。


失礼がてら


ば、ばっく・ふぁいあぁーーーーっ!



女神2.jpg



あははははっ。


貴重な後姿ー!


来ちゃったから俺の感性で

物も見れるんだよなー


聞けば「女神」の中にも入れるらしい。

あの冠のところまで



条件は・・・



「体力に自信のある方」



400段だか、急な螺旋階段を

ひたすら昇んなきゃなんないんだって。


でも、ここまで来たんだ。

行かなきゃ絶対後悔するよ。


行くっきゃないでしょー!





ひぃーっ!

二度目は勘弁でーーー。



女神3.jpg


でも、ちみが見ている景色を見れたことは

忘れられない思い出になった。


その時受けた感動は

俺だけの宝物。


嬉しいなぁ

楽しいなぁ


だって





ち、ちみに逢えたんだもん。






(未完)



地球の歩き方48





目が覚めると、、、、。


自分が何処にいるのか理解するのに暫くかかった。




ういっ。(爆)




「・・・そうか。N・Yに来たんだ。」




目的は・・・無い。(爆)



そんなだ。



勿論、観光名所はこの目でみたいが、




まずは街を歩きたいんだ。




昼も夜も。



そう、飲みに行くのが楽しくって。



動かなければ、そのまま時間だけが流れていってしまう。


すげーもったいない。



でも、歩いて目的の場所に行く時間はもったいなくないんだ。


その街を見て、雰囲気を感じて、堪能する。


全てが初めての経験だし

全てが新鮮だ。



さあ、今日もここから楽しく危険な一日が始まる。



そう。ここはN・Yアッパー・ウエストサイド。



まずはここから散策していこう。




「いってきまーす!」




・・結構早くから開店準備してるお店があるなぁ。

もっとのんびりなのかと思っていたよ。



おっ、朝食発見ー!



「すいませーん、2つ、いや3つくださーい!」



・・・またホットドッグ買っちゃった。


おっとバーガーKING!発見ー!




まずは南に向かって歩いてく。


目的地はSOUTH FERRY。




そう、とびきりの「女神」に逢いに行くんだ!




ボチボチ歩いたから、


SUB WAY(地下鉄)に乗ろう!


「トークン」っちゅーのを買って乗るんだな。


「DOWNTOWN」へ向かえばいいんだな?


よーし、れっつ・ごー!




おぉっ!マイコーの「BAD」のシーンみたいだ!




電車で飯食ってるしぃー

歌ってるしぃー

酔っ払ってるしぃー




ういっ。



しかし、いろんな人が乗ってんなー。



人種だけでなく

個性が主張されていてる

自然にも

意図でも

何でもありなんだ。

それらが混沌としている。


そんな印象を受ける。


目に入るものすべてが映画のワンシーンのような

イメージとして自分の中に入ってくる。


まち3.jpg


見る人すべてがキャストに思える


流れる風景なんてひとつもない。


すべてに感情移入しているし

なにかしらの感動があるんだ。


でも、あんまりキョロキョロしていると

目をつけられちゃうから

気をつけねーと。



って、どこだー!?ここー(爆)



地球の歩き方47




ここはN・Yのバス・ディーポ。


PM22:00.(爆)




・・・辺りは誰もいない。(爆)


人々も全て迎えが来ているようだ。




バス到着と共に一気に人気がなくなる。


かってがわからず出遅れた。


だが、不安になるにはもう遅い。




もう遅いが、、






・・・来ちゃったもん。(爆)






なんかやばそうな雰囲気。


ウロウロしちゃ、キョロキョロしちゃいけねー


日本の通勤サラリーマン風な速度で歩いてみる。


間違っていたらやべー



さっき、人が足早に歩いていた方へ・・・



・・・上へ出た!



とりあえずタクシーを捜す。それさえも不安でならない。





あっ、黄色タクシーがいた!




「頼むっ!止まってくれーい!」




「た、たたたた、たくしぃーーーぃっ!」


・・・・





・・・と、止まったぁー!


とりあえずユースホステルまで行ってみよう。



「・・・この番地まで。」



「はぁ!?お宅、ハーレムに行くのかい?」






「は、はーれむぅーーー!?」(爆)







・・・後で知ったんだが、、、


YHの場所がマンハッタンの北東で

ハーレムの入り口に位置するんだ。



場所を聞いてか運ちゃんもビビッている。



(いったい、、、どんな街・・・なんだ・・・)



乗った周辺は車通りが多いっちゅーか、渋滞している。

イエローキャブなんで少しは安心しているのか

先ほどの緊張感から開放されたからなのか

周りを見る余裕があるらしい。




とりあえず、、、会話がはじまった



・・・「どちらから?」




・・・・「北京(ぴーーーきん)(爆)


(「ブラックレイン」風にっ!)(爆)






「!?」???






「・・・中国にある。(爆)  知ってるか?」





「・・・あ、あぁ。知ってるよっ!(爆)。


 ・・・観光かい?」



「・・ああ。」



「・・・・しかし、上手だねー!・・・英語。

 中国人の英語は凄く聞き取りづらいんだけどねー」


・・(爆)


「お宅はーそのー、ここ初めてかい?」



「ああ・・・。(爆)」


できる限り低い声帯で会話する。。。

何の意味があるのか・・・








・・・・・





辺りが閑散としてきた。






「あそこがそうだよ。でもこの時間に入れるかい?」




・・・すげー不安になった。



「ちょっと待っててあげるから、ほれ、行ってみなー」






その言葉を聞いてか、半べそかきながらドアを開ける・・・





・・・・し、閉まって・・・・るっ!。




・・・・・泣きながらドアをブッ叩く。(爆)




・・・叫ぶっ(爆)




・・・






・・・・ひ、人が、、、、き、来た!










向こうもこの時間なんで焦ってか(爆)OKのこと。(爆)







ふう。(爆)助かった。





・・タクシーのおやじに結果を報告して感謝を伝える。


「ありがとう。これで安心して休めるよ。」



「俺もだよ。(爆) GOOD LUCK!」



御清算の前からか


いつしかブラックレイン風の声は・・・消えていた。(爆)




・・・じゃぱにーーずまん いん N・Y。



(未完)


地球の歩き方46




「2月22日。トロントを離れ、バッファローに向かう。


本当はモントリオールまで行きたかったんだけど、


寒いし(爆)、、、


カナダだからアメリパス使えないんで別に金かかるし、、、


やっぱ、やめよう。(爆)」




しかし、アメリカの税関では笑ったー

いきなり「お前はヤクザかぁーっ!」て聞かれた。(爆)


0008.jpg


そりゃ髭もぼーぼーだけどよー!

お前らから見れば可愛いらー

20歳そこそこなんだから

ちみたちから見れば中二ーーー!?(爆)


タバコも酒も身分証明見せなきゃ買えねーしー


荷物も調べられたけど、、、、何も入って無かったろ?





そう、荷物も入ってねーんだよ!(爆)




同じこと聞かれた日本人、、、いるのかなー!?(爆)







でも、国と国がつながっているといと大変なんだなぁ。

島国の日本では考えられないな。


毎度、いい経験だった。




お昼にはバッファローに着いたが、、、どうしよう?




次の行き先は「N・Y」に行きたいんだが・・・


到着時刻は20:00。・・・なんとなくやばそう。(爆)



一緒に乗ってた黒人の人が面白れーやつで楽しんでバスの道中過ごしたんだが


N・Yの夜のバスディーポはやべーって言ってたな。


「N・Yに行ったら、誰も信じるなっ!」


そ、そんな真面目に。。。一生懸命に・・・






そりゃ・・・・・ビビるだろ?





ボストン経由で時間潰すしかないかな?





・・・一人旅は右も左もわからず、、、辛い。(愚痴)


「地球の歩き方」も無いし、(←また無くした。爆)


知識もない。その時、その場の情報だけ。


そんな不安が毎日連続する。


今まで甘えてきた分、こーゆーのに弱いが


でも、だいぶ鍛えあげられてきたみたいだなぁ。




「弱気にならずにぶっとばすぞー!」




・・・そんな言葉が日記に残っていたよ。








PM22:00。


二時間遅れてN・Yに到着。(←ダメぇー!もう、バカっ!)







(未完)


地球の歩き方45




スカイドームにて。


ドーム.jpg


にゅ、NEWカマロー!お披露目だー!


かまろ.jpg


COOL!


って、思った。。。。当時は。



こるべっと.jpg


第二。第一も第三も好きだぁー!

COOLっ!


実は’81年式コルベットは山中に隠してあるんだ。


売られないように。(爆)

・・・いつになったら乗れるのかな?


すーぷら.jpg


メイド イン ジャパンもあったよー!

すげー人気だったよー!


じゃぐわー.jpg


西風風にー!はい、せいげーん!


”じゃぐわー”



どんどんいくよー!


ふぇらーり.jpg


跳ね馬ー!


ぽるしぇ1.jpg

ぽるしぇ2.jpg

ぽるしぇ3.jpg


FLAT4-!いいねー!


らんちゃ.jpg


ラリーカーじゃねーなー


らんぼるぎーに1.jpg

らんぼるぎーに2.jpg



えっ!?



何が凄いって?








20年前の写真だからさー(爆)



懐かしいなぁ。



当時の感動も、思いひでも。





すげー吹雪だったんだよなー

バスにて.jpg


これは南の国からかー!


みな2南の国1.jpg
みな2南の国3.jpg



きゃぷちゃー引っ張りだしちった。




(未完)


地球の歩き方44


ナイアガラの滝。


・・・すげー良かったなぁー。



その後の足跡、、、あんまり憶えていないやー(爆)


ないあがらー

とろんとー

もんとりおーる(やっぱ挫折)



・・・だよな?



寒すぎていつもにまして写真も撮ってねーし


忘れたし(爆)


「昼12時トロント着。ユースへ向かう。


とろーりーばす.jpg


その後、議事堂へ行き、


議事堂.jpg


SUB WAY(地下鉄)に乗り

CNタワーを見る!


ぴかそ.jpg


そしてSKYドームの中へ入り

CAR SHOWを見る!新しいカマロを見た!COOL!

今日はあいにく凄い猛吹雪だったのでのでほとんど

何も見れなかった。目もあけられないじょうたいだった。

けっこうジャップがいた。」





・・・中華街の・・・書店は・・・覚えているんだよなー



あとモールの「チャウメン」(食い物)




学食のー好きなのんー選べるみたいなー


そんなせってぃんっぐなーちゃいにーずふーど・・・




あの・・・焼きそばが・・・・美味くて・・・





忘れられん。。。。。






やはり・・・ご飯とのはーもにー。。について


もの申氏・・・tら・・・た・・・いい・・・・・・。



(うぃ。)


・・今日は、、、いつもにも増して・・・



・・・文章にもなっとらん。(爆)





でも、五感で感じれる場所を歩いたんだな。




「楽」「感」「触」「見」「酒(爆)」




「XXX(爆)」・・・



「酒(爆)」・・・(爆)



「思」「食」「遊」「辛」「怖」「死(爆)」



おぉーーーっ!すげーあるじゃんっ!(爆)




忘れないよー!


・・・・






・・・って、思い出したよーーーーっ(爆)


20年も前のことだからなー。





だが、、今日はいつもにも増して訳がわからん。うぃ。


自分でも、、、わからん。(爆)



素面に戻ったらさらにわからん。






まあ、このまま流そう。。。無責任に・・・






そして





明日はCAR SHOWに行ってみよう(爆)





いっ、いいのかぁーーー!?



こんまま世に出して!




・・・・ういっ。



(爆)






(未完)


地球の歩き方43




今日はナイアガラの滝っ!観光ー!




6




・・・




はははぁっ!



当時パノラマカメラっちゅーのが出てーーー


持ってねーしー


えせバチもん風味で撮ったんだよなー(爆)







ここは・・・白銀の・・・世界。。。






この時期に観光に来るマニアックな観光者はいるのであろうか・・・






・・・・って日本人多しぃーーーーーっ!





おおっ!KYOSEN OOHASIの店ー!


手広くやってんなー




・・・




まだバブリーな余韻を残す過渡期の時代



まさかこんな異国の地でちみの店と出逢うとは・・・。


まあいい。







とりあえず観光ーーーーーっ。







滝の地下へ降りられるっちゅーのー。






水避けー


12

これ被って歩きマース!




っおおーーーーっ!




5



迫力絶景ぃーーーーっ!




4



今までない景色が・・・そこには。。。あった。





・・・んだ。




3



相模湖ピクニックランドとは違う!



7



ここまで!来ちまったんだなぁーーー!



8


うおおおおおいっ!



・・・・


「デニーズでステーキを食い、5時間位ねばる。(カナダ16ドル)

夜になったんでタワーに上り夜景を楽しみながら中華を食う。(カナダ16ドル)

今日はリッチな気分を味わった!ひさびさだ!」



おいっ、ほんとにリッチにやっちまったなーーーーっ





でも絶景ーーーーーーっ



1

2



(未完)

地球の歩き方42





一路「バッファロー」に向けてバスに乗る。



目的は、、、「ナイアガラの滝!」



絶対ってー行きたいじゃん!





・・・・次の日?


途中、クリーブランドで1時間待つ。



「ここではやたらなところでタバコが吸える。

・・・けっこう汚い。

逆に言えば治安がデンジャラスであるということなのか?」



ただたんに、清掃のおっさんがサボっていただけなんか?

俺はその一シーンしか見ていないんでそんな感想ー。





でも、ほぼグレイハウンドの移動っだったんだよなーーーー。


・・・・




「アメリカ側のナイアガラの滝を見る!COOL!

ゴート島で見たが、小さな島へは行けなかった。

アトラクションもやってないし、オフはつらい。」

10
9
11

たぶんゴート島?(爆)



・・・・・次の日?


「カナダ側へ渡る。COOL!」


・・・国境を、、、越えたんだよ・・・な?




・・・・




って、そんなかかったのかな????





あまり記憶にございません。。。(爆)






・・でも、、、


・・・あれは・・・




・・・憶えているよ





お前ぇー、また


時間考えないでバスに乗って・・・



夜にカナダに着いて・・・・






ディーポ降りて・・・



その時間には誰も降りねーし、、、




一人で、、、



極寒の中、、、歩いて、、、




彷徨って、、、





発汗作用なくってよーモヨオシテ・・・・




・・・寒さでスゲー逆さ氷柱になって・・・



・・・鼻の中、、パリパリいって、、、



・・・靴がパリパリいって。






そんで・・・感覚なくなって・・・






彷徨い歩いて、、、




・・・・




頭の中の地図ほど、、、ユース、、、近くなくって、、、





・・・





・・・・・・







・・・なぁ、パトラッシュ。




天使たちが見えるよ。。。。(爆)





(爆)





・・・





・・・




そう、でも俺は・・・



ほんとにここに来たかったんだ。。。





・・でも、、、



「寝ちゃダメーっ!」ってこうゆーこと言うのかなー?





・・・





どうでもいいや。。。





もう、どうでも・・・・






誰かの家の、次の家の、、、






ドアをノックしてもいいっすかー!?





・・・







(爆)







あぁ、明かりが見えてきた・・・・









なぁ、








パトラッシュ。






(爆)




(未完)



地球の歩き方41





ユースCHECK OUT。




旅で出逢ったハッチャけた親友ともお別れである。


最後のお別れは、、、無い。




連絡先は交換したが、




これが俺達最後じゃない。



同じ放浪者だ。



行く先は違えども、同じ国を放浪している。


同じ水域を泳いでいるんだ。



きっと、、、確立は・・・高いさ。





そんな気がした。






「じゃぁ、また。」





そんなノリだ。



そんな糸を確信して、各々の時間を歩こうとする。



それぞれのペースで。





俺は俺の「地球の歩き方」。

それは譲らない。


37


・・・って、俺は今日は



シアーズタワー観光ー。

28

眺めは最高ー!



凍てつく景色だが、俺には暖かい。



歩いた町並み、

迷った町並み、

出逢った町並み、

ドキドキした町並み、

遊んだ町並み、、、




・・・その全てを見渡したかった。




NBAも堪能したし、ミュージアムも行った。


夜の街も堪能したし、観光もした。


下町も歩いたし、駅も行った。






そんな写真は撮ってねー(爆)






堪能MAXモードがほとんどなんでー


基本、カメラ無しで全快に楽しんじゃうかんなー。





シカゴは初めての大都市。

ほんとに色んなところへ行った。

・・・怖い目にも逢った。(爆)



でも、ここでの自分の希望も大体叶った。



。。まずまず合格であろう。





でも、歩きまくったなー・・・もう、靴も二足目だ。



観光要所では物足りないんで、倍時間がかかる。


足と根性と運が必須なのである。



観光で来るならもっと色んなところも繰り出せんのだろう。


その予算は抽出できねー。


そこは。。。いつか。。。だな。






・・・まだ、二回目は行けてないけど・・・




・・・・





手記に











「バーガーキングの灰皿をかっぱらった」











、、、と記されている(爆)



それは、、、せめてもの俺自身への・・・



未来に向けた・・・



・・・手土産なんであろうか、、、




それは、俺が、今、できる


何かを手探りで頑張っていた何かなんだろうか、、、



ただのやんちゃなだけだったんであろうか、、、





よく憶えていない。。。






が。






旅はまたこれから始まる・・・




感性に身を任せて、、、(爆)




・・・・・




とりあえずバッファローに向けてバスディーポにて待つ。



・・・









あっ、、、クリスチャン・・・・。












!「やぁ」×2








(爆)



(未完)



地球の歩き方40




3Dヴァーチャルゲームセンターっちゅーのに行った。



海沿いの、、、


まだ空港のできていない時の晴海ふ頭のような倉庫ばっかりのような情景をバックに


そして治安の悪そうな海沿いをひたすら歩いた場所にそれはあった。




ガイジンの考えて実行することはよくわからない。。。


規模はBIG AMERICA.



巨大な倉庫がアミューズメントパークになっている!


ある意味スゲー!


何がスゲーって、


二次元と三次元がハーモニーとなった(?)ムーゲー(爆)


縁日のおやじもびっくりな(爆)ムーゲー(爆)


そんな中途半端なゲーム機がオーーーーンパレード!




それらに・・・心躍らされてしまった(爆)




人の技術の革新がそれまでだとしても、、、、、



俺らは、、、



地方の旅館に泊まったときに感じるギャップを他所に


迸る情熱を星条旗に心はせ参じる少年の心を持ち合わせていることを


共有した場所であった。



でも、、・・・言わせてくれ・・・



・・・メカは、、、凄いんだよ!


ダグラムとかに乗っているみたいなんだよ!

動きとか。。。感動もんなんだよ!



だけど、、


コックピットの、、



モニターの、、


画面が・・・




PC6000番台なんだよー!




(爆)





そんじゃぁーザナドゥーもプレイできないよーーー(爆)



・・・



・・・・・




「仮名」さんは何度も志願して戦地へ赴いていたね(爆)




小さい子供をよそ目にコックピットを譲らなかったね?(爆)




「うるせー待ってろーっ!」とか似合わないこと言ってたね?(爆)






・・・車の運転もそうなのかい?(爆)






まっどまっくす・・だよ(爆)







・・・でもほんとに楽しかったね。






なぁ。その後の俺(神)のピンボールのふぁいあーは憶えているかい?


偶然、置いてあった「ターミネーター」




五反田のゲーセンでやりまくった一台であったんだよな。




延々と伸ばすスコアに




・・みんな集まったね?




大人から子供まで拍手喝采だったね?




ゲームをやり終えた俺にとっては至福の一時であったんだが、



その後でみんながそれをやっている姿をみて、



さらに、俺りゃースゲー快感を得たんだにゃ。





なんか、何でもない、映画の一シーン。





そこにいるような気がして・・・。








B級ーーーー?





(未完)

地球の歩き方39



・・・


まさかこんな異色キャラと厳粛な場所へ来るとは思ってもみなかったよ。



・・・



「仮名」さん、ちみだけが異様にこの施設にマッチしているよ。


43


ここはシカゴミュージアム。





足を踏み入れてみたい場所であった。





アメリカの3大美術館。俺の中ではぜったい行きたい場所であった。





美術の教科書に落書きをしまくったあーちすとには罰当たりな場所であるが、

心躍らされる名画がたくさん所蔵されている所なんだ。



それらを目にすることができるのも「歩き方」の醍醐味であろうか。



ルノアール・ゴッホ・モネ・レンブラント・・・




口にするにも勇気がいるあーちすと共の


絵の具の立体感を目の前で見ることができるのだーーー!




触ろうと思えば触れる距離まで行けるぅー!


。。日本みたいに名画をみたくて人を見に来たなんてことはない。




いとスヴァラスィー!




はい、せいげーーーーんっ!



「いとスヴァラスィー!」(パチパチ)




・・・




時間も各々自由に持てるくらいヒマ人ーーー(爆)



見たーーーっだけじゃないっ!




心行くまま己に問いかけられるんだ!





噛締めれるんだ!





・・・




BUT・・・・





×3だと意見が合わないー





飽きるヤツもいるーーー!(←やつ。)



切り上げも×3っすーーーー。(爆)




・・・・









でも・・・(明日は一人で一日ここにいよう・・・)

・・・それは俺だけの宝物。








はいっ、次の美術館めぐりでーーーーっ



名前は忘れたぁー!


ネイティブな資料館だったなー


45


(・・・この前のクリスチャンの写真はここだったなー)



おっ!

ティラノサウルス!

「スー」っていう名前だったのは覚えているよ。



・・・のび太君みたいだなー。



化石発掘現場もそのまま再現されていて、

これは衝撃的であった。


44


規模が違うんだ!



バイクで秋川渓谷に化石発掘も行ったし、

遺跡発掘のバイトもした。


持ち帰ってコレクションもした(爆)


そんなプチマニアを唸らせる臨場感。いとやべーよ。




ネイティブアメリカンの資料も




展示も、、、




・・・うまい!




ついつい勢いでバッファローの毛も失敬してしまったよ(爆)


46


でもほんとにケビン・コスナーになった気分になったよ。






ここはみんな興味あったみたいで、

堪能して、遊んで、ふざけて、、、



楽しかったなぁ。




・・・どこでもドアで行ければいいのに。。。。


おっとタブーな領域だ。。。






だから自慢できるんだよ。


良かったと感じるんだよな。







ここに来たってさ。







でもさぁ、クリスチャン、



博物館で


あの、折った枝、、、、


乱した衣服、、、


マイナスオフセットの眼球、、、



あっ、人形ね。





今でもそのまんまかなぁーーー(爆)






(爆)






(未完)



地球の歩き方38




36




皆が各々観光やら楽しんでいる時間帯に





・・・




俺らは事後調整ーーー年末調整ーーーっ(爆)




もう、陽は高く昇っているよ。




そう、酔っ払はそんな時間か。





おもむろに・・・




そんなマニアックな時間帯にテリトリーに戻ってくる


定形外時間帯者(俺っちら?)を他所に


日々を真面目に過ごしている


マニアックな(真面目な←被害者)・・・青年がいた。





・・・・そう、前の、、、(あいさつの)・・隣の、、隣のおっさんだ。。。






会話するほど自分も真面目になる(爆)さすらいの観光客ーーっ



ちみはそんなーお人柄かぁーーーーっ




でも、好きぢょーーー。




・・厳かにご紹介しますー




オーストラリアからやってきましたーーーー






・・・・




・・・





ごめん、、、、名前を・・・




忘れちった(爆)。






仮に、「丹下・マリーアントワネット・メル・ギブソン」さんとしよう・・・





いと、ごめん。真面に・・・ごめん。





・・・




ごめんーーーーーーーーっ。







そしてぇーーーー


ここにーーーーー


「ティナ・ターナー」さんは来るんでしょうかぁ・・・?




いや、来ない・・・。




「秀樹(爆)(仮名)」さんだけっす。(爆)



マニアックに(爆)。



酔っ払いの手記なだけに意味不明な部分は予めご了承くだすぁい。


・・・






二日酔いを覚醒する時間に彼と接点を持ったんだか


人見知りしない俺達の正確が彼をノリノリにしたんだか、



よくわかんないが、



わりと・・・仲良くなっちゃった・・・・。




・・・(爆)




でも恐ろしいくらいに真面目な話ばかりしてくる。






「仮名」さん・・何処でもそんな話からスタートするのかい?




まじで誰かの頭ん中と交換したいよ。(爆)





・・・でも異国の話はスゲー楽しいなー。





・・・TO DIE「とぅだい」・・・・(アメリカ)



TO DAY「とぅだい」・・・・(オーストラリア)


同じ発音

英語の方言・・・。




細かく、丁寧に話してくれたんだけど・・・面白かったね?




オーストラリアの訛り。

「TO DAY(今日)」を「TO DIE(死にに行くために)」と

発音するんだね?



・・・でも、、、ほんとにみんなそうなんかー?(爆)



「俺りゃー青木が原樹海に行くどーーー(今日)」






「俺りゃー青木が原樹海に行くどーーーー(TO DIE・・)」


では意味がちょっと、微妙に違うかなぁーーーー




近くの寺のお坊さんが止めるレベルが・・・(爆)





そんなアバンチュールなストーリー。




お国違えども。





いと理解した。





いい例えだ(爆)。




・・・




そりゃーーーっ


どっかに行くにも身内は心配するさぁーーーー!





そんな、、、真面目なお約束なジョーク、、、真面目に教えてくれたね?











・・・まるで

ニューホライズンだよ(爆)










そんな最中、ノリノリで凍てつくミシガン湖で


ブーメラン教えてくれたちみ。



40



すげー楽しかったんだが。。。






オーストラリアの気温でアグレッシブに機動しなさいよ!






わかってると思うがぁーーーっ



息ーーーっ白れーぞーーーっ!





口臭エリアわかっちゃうぞぉーーーっ!




バナナで釘が打てるよーーーーっ!(爆)





(爆)





でもーこのーシチュエーション、、、、



好きだなぁー。






・・・・俺が、、、、。







・・体験。






してるんだよなーーーーー。





ちみたちと一緒に。





・・・遠い異国の地で、、、




この偶然の時間を・・・




共有しているんだ。





おぉ、うををぃーーーーっ!



39


なんだっ!そのヘッピリ腰ぃーーーーーーっ



(爆)




(未完)


地球の歩き方37





32







ん?



・・・・




頭の中に・・・蝉が、、、





うんと・・・いるよう・・・・・・・だ。






・・・・




あぶら・みんみん・ひぐらし・・・・




もう、、、なんでもござれ。








・・・・ん?





・・・・・・・・・・・



でも、、、、





昨日も現実。今日も現実。








。。。楽しかった・・・・よな(爆)





・・・・どれが現実なのか、、、よく・・・わからん。。。。









陽は・・・・空高く昇っているようだ。









まだ、貧乏ベッドや布団が、、、、


冷たいやら、所々暖かいやら


自分の寝相が覗えるようだ。







・・・・





隣のクリスチャンはまだ微動だにしない。






ここは・・・・ユース、、、、。




おれは、、、、そう。












・・・アメリカにいるんだ。









当たり前のように目の前にミシガン湖が広がる。



・・・・・



・・ホンマもんだ。。。よな?。





!?





・・・そうだ・・・!?



・・・窓の下には、、、



網戸が・・・・見える。。。。(爆)





・・・そう、あるはずだ・・・。




・・お互い愛煙家であるんだが、


とびっきり遠い屋外の喫煙所にキレて、、、




キレて(爆)・・・




・・・はしゃいで。。。




酔っ払いの・・・あれの。。。





ここで・・・・吸ったんだ・・・・よな????



・・・・そうだ・・・・よな???




・・・・微かな、、、、微妙な・・・




・・・記憶が・・・・・・・ある。





今、、、蘇る。。。。。




網戸。。。ブチ落として・・・・(爆)、、吸った・・・」よな????(爆)




見ると、


避けようのない、、、



その残骸が、傷跡生々しく・・・



転がっている。。。」。




雪がさらに演出をしている。



ミシガン湖のほとりに。。。





今、蘇る・・・




懺悔の・・・気持ち。。。。。















・・・「ごめんなさい。」
















心で祈った。(爆)

















・・・二人前。(爆)















まだアルコールの三途の川を泳いでいるようだ。。。



そしてミネラルウォーターを一気。(気合っ)



覚醒ぃっ。







今宵もっ(爆)






・・・行くさぁ。




(反省しろーーーーーーっ)




・・・こんな生活はマサのところでもう、、、、慣れていた。






・・・それが、、、この国の、、、洗礼・・・・だろ?(爆)





そんでもって、同じ扱いで親友のクリスチャンのベッドを蹴るっ。





・・・




「おはよー」




もう、同じ朝を迎えた二人のような仕草であろうか。(爆)




日本人と機動力は違うように感じるが、

もはや、同じ扱いである。







「起きろーーーーっ」







42



(爆)





「あははははっ」









(未完)


地球の歩き方36




31





えへへ、、




BARに来ちゃった。




・・・



いい雰囲気のアイリッシュBARだ。




(爆)




こーうーゆーとこで呑んでみたかったんだ。




見るのも楽しい。

聞くのも楽しい。

注文するのも楽しい。

会話・・・んーーーーーんむ






む、難しいぃーーーーーーーーぃぃぃっ!






でも楽しいんだ。




なんにせよ、ホール全体がいい雰囲気だ。


誰とでも気軽に挨拶したり、会話したりできる。




・・・勿論、



好みのおねーちゃんから積極的に話しに行く(爆)





モード系(爆)




・・・・




ん?何で俺・・・カッコつけてんだ?(爆)




・・・・



何だ?この俺のスマイルは?




・・・



お前、トムクルーズとか勝手に連想しっちゃてるだろー?



・・・・・


それじゃー引っかからないんぞー(爆)



・・・・



でも、気軽に話しかけたり、

話しかけられたり、

そんな環境がいい。



でも、そんなふうに一人で堪能していたらか。





今でも映画のようにシーンが残る。





だが、クリスチャンは機嫌があまりよくないらしい。


なんだか言っている。



普段から目が逝っちゃってる奴だが、


さらに逝っちゃってる。


・・・



「ういぃっ。ここは○ッチばっかりだ!ただ酒にあやかろうとするやつばっかだ」




・・・どうも、お気に召さないらしい。




「ういっ(爆)。クリスチャン、まぁ、気軽にいこうぜっ」




「そうゆー時は、ほれ、こんなふーにジャンプしてアピールすんだよ。

金持ってねーぞーって。はははっ。



俺はさっきやったぞー!


日本の伝統文化だよ。



それで帰るやつは○ッチさー。ケツにチューしなー。」



「まぁ、でも、クリスチャンとも何かの縁だ。

こうやって呑めるのもロックの神様が俺達を導いてくれたのかなー。





「ういっ。×2」





んーっじゃぁ。


今宵、逢えたことを感謝してーーー


一丁、行きますかぁーーーーっ」




ジュークボックスにノリノリのロックをセットするー。




「ちーーーーーっす」



ビールで乾杯ー!





飛び跳ねるっ。





叫ぶーーーーっ。





踊るーーーーっ。





「ひゃぁっ・・・・・・・っほーーーーーーーーぅっ!」





うあーーーーっ、まじでーーー


なんて。。。。。。楽しいんだろう。



今まで。。。体験したことのない。


。。。経験したことのない。


・・・・・・・LIVE感。





そして




周りのおねーちゃんも一緒になって楽しんでくれる。



楽しんでいる。




踊る・・・・



映画のスカッとするシーンみたいだっ!





その主役に俺達二人がいるみたいだ。




・・・あぁ、なんて楽しい夜なんだろう。






こんな、、、、経験、、、、初めてだ・・・・。







我を忘れて、己も忘れて楽しんじゃった・・・・。






一生、忘れないよ。







この映画は。







そして、ちみーーーーっ




今宵の俺のど真ん中ヒロイン。







楽しかったねぇーーーーー!





そしてーーーー




勿論んーーーっ!お持ち帰りでーーーーーーーーっ!(希望)










・・・・・







・・・・・・・・






・・・・・・






クリスチャンと仲良く電車に乗って帰りました。(爆)





(爆撃)






(撃沈)






(未完)

地球の歩き方35




28



・・・・険悪な、、、ムードが、、、



辺りを、、、包む、、、、




俺が彼を見ているフィルターがそうさせているだけなのであろうか・・・





いや、そうであろう。




少なからず一瞬の煌きを踏みにじられた想いを


クリスチャンのせいにしている俺が、、、いる。



敵と認識したかのような俺のオーラが、



そんな雰囲気にさせてしまったんだろうか・・・。



(多分、ちみは微塵にも感じていないはず。)



時間が経過するにつれ


現実の世界を親身に感じられるようになった。



・・・・



・・・・そうだ。クリスチャンは俺を保護してくれた側の人間だよな・・・・。




きっと、理由なく止めることはしないはずである。





現に、今も、、、一緒に歩いている。。。





無知な俺を・・・・助けて・・・・くれたのか・・・?(爆)





そう理解すると気持ちも変わるもんだ。





「ありがとう・・・・・」





クリスチャン、俺の煩悩の何たるかが、俺の研ぎ澄まされているものさえも

奪ってしまっていたんだね?


「何かやべーセンサー」さえも機能停止していたんだね?


今も、まだ、、、暗がりを彷徨い歩いているようだよ。。。





余韻だけでも、、、やべーーーよ。




きっと後から怖いおっさんが出てくるお店だったんだろう???




君はここで生きるためのノウハウを


俺に教えてくれようとしてくれたんだね???




(自己解釈・・・)




ただ、ごめん。

何が危険なのか判断基準がわからねー。




あの革ジャンのお兄ちゃんの監視かい?

客の人数が少ないからかい?まだ夕方だぜー







・・・なぁ、クリスチャン?





教えてくれよー








・・・・・・・・・







・・・・「好みじゃない。」






・・・・・・・・・・・・・・







そんな理由かぁーーーーーー(涙)







・・・・






俺りゃーど真ん中ストレートだったぜよー!






でもー



もうー



ここはーーーー





インプット、、、、





したかんなーーーー!





(爆)





いまっでもっ



わかんないぜよーーーー







おめぇーのーその感覚ぅーーーーーっ







(未完)


地球の歩き方34




38



観光もままならないまま


いきなりメインディッシュですか、旦那ーーーーーっ




いやー、まだまだー、夕方だよー。


探索含めて市内を歩く。。。




クリスチャンもシカゴは初めてという。


英語に長けているので俺よか全然心強い。



途中、街の人にいろいろ聞いたりしている。




・・・まずは情報集め・・・だな。






歩きざま、ふと、見上げると、、、、



「ビリヤード・・・バー・・・」



まだ陽も明るいが、、、、


さりげなく入ってみる。。。。







・・・・!!






えっ?







えっ?えぇーーーーーーーーーーーーーーーーー!





嘘だ。。。。ろ?




昼間っから・・・






び、びりあーーーどのうっ、うぇにぃーーーーーー







おっ、おお、おぉおね、おね、おねーーーーーちゃんががっ、、、、








ああ、




ぁあ゛ーーーーーーーーーーっ





・・・・・


いきなり不意をつかれたが、そんなことは、、、、


どうでも、、、、、、いい。。。。







もう・・・・どうでも・・・・・・












な、なんなんだ!この空間は・・・






、、、、ああっ、な、なんて、、、眩しいんだ・・・・・









ミラーボールのせいか・・・・






あの、台から伸びている・・・




きらびやかな黄金の柱の輝きのせいか・・・・?(爆)






いや、、、





マッセ失敗の貫通音のような・・・


迸る、、、



ヒールサウンドなの・・か?






い、い、いや・・・







め、めっ、めめめめめめめめっ






女、女神っーーーーーーーーーっ?







(爆)






ふぁいあーーーーーーーーーーーーーーー!






・・・




・・・・






・・・・・・・・




・・




・・・・・・・










・・・もう、死んでも・・・・・・・・いい。




・・・・











・・いや、まだ、、、

















・・・・ダメだっ!









俺の・・・迸る情熱、念願の念願の・・・あれを






・・・あれを!





・・・成し遂げる、、までは、、、、









女神の、、、あれ、あれを、、、、あれに、、、



・・・



ちっ、、、、













ち、ちっぷを・・












ち、ちっぷを・・・・・






















ちっぷを・・・















っちっぷを。。。。。。














女神の・・・・あれに・・・・




あれに。。。。




。。。。。










は、





・・は、はさむのが、、、




お、おれの、、、、、、






ゆ、ゆ、夢、、、、ゆめゆめゆめゆめ・・・






なんだーーーーー(爆)









(爆)





・・・よーし、この100ドル札をっ!(爆)





き、キレイににたたんで・・・・




そう、届けるよ。



・・・ち、ちみに。



待ってておくれ。。。。。(爆)












??





????









って誰だぁーーーーっ!?








俺の行く手を阻む者はぁーーー!



誰じゃーーーーーーーー!



俺を幻想の世界から引きずりだそうとする者はぁーー!





もはや俺にはこのちっぷと女神しか映らーん。




な、何ぃーーーー?




ち、ちっぷと、、、、、女神が、、、、




離れて、、、、いく、、、、???




誰じゃーーー俺の手を引くモノはーーーー!









ぁああああああーーーーーーーーーーーー・・・・







・・・・・・・・・・










(・・「っバタン。」。)




はっ、!?・・・俺は・・・・何をしていた・・・ろうか?(爆)








目の前にはクリスチャンがいる。。。。。










そして、、、



ここは、よしといたほうがいいと言う。






諭しかけるように俺の目を見て頷く。。。。





・・・




涙を振り切れない俺を無視して


歩き出す。。。。クリスチャン。。。




振り返る俺(爆)





振り返る俺(爆)





俺、リピートENDRESS(2ー)---。。。(爆)






ほんとにそうなのか・・・?クリスチャン・・・


(爆)



(未完)


地球の歩き方33




27
シアーズタワーにて。








電車を降りるとしばらく、しばらく、、歩く。



さっき買った市内の地図を見ながら、、、しばし、、、歩く。




おっ、おお。ここがそうらしい。




・・・・ここが、、、



ユースなの、、、か!?



でけー!ホテルだなーこりゃー。

大磯ロングビーーーチ!?



大都市のユースともなると違うもんだ。




受付を済まーす。


「あーーーー、さっきー、電話したー、KAZでーす」



2日で26ドル。



俺にとっては高けーが、ここいらじゃ破格値であろう。



俺が案内された部屋は8人部屋であったか?


窓の目の前にミシガン湖が広がる。


41




あらためてシカゴに来たと実感する。



・・・



突然、



「HEY,WHAT’S UーーP?」(どうよ?儲かってるー?)



声をかけられた。とっさに。



「NOT MUCH!HA HA...(ボチボチでんがなー、がっはっは)



お隣さんどーし。挨拶を交わした。


そのまたお隣さんとも挨拶を交わしたが、、、

その人は・・・おとなしそうな人だ。



話しかけてきた彼もチェックインしたばかりみたいだ。


荷物の整理をしている。


ふと、彼のバッグから見慣れたCDが。




「おいっ、COOLっ!だなーそのCDー。ANTHRAX俺も好きなんだよー!」




!その瞬間、彼の目が輝いた。




彼の名はクリスチャン。


オーストリアからやってきた。


変態。(爆)


47
(シカゴミュージアムにて。)




僅か一枚のCDで一瞬にして打ち解けてしまった。




・・・・・



きっと、、、ふと、、、



彼の、、、何処かの、、、



スイッチを押してしまったんであろう。。。




今、俺は彼のウォークマン(CD!←爆)を聞かされている


しかも片方のヘッドフォンを借りて・・・。


俺に聞かせたいらしいが、自分もノリノリである。


しかも動作のひとつひとつがオーバーアクションである。


目が訴えかけてきた。


・・・ここのサビなのであろう。


「COOLっ!」


一瞬、輝きを放ったが、音楽に集中している。。。。


って!自分が聞きたかっただけじゃんかー!



でも、まあ、嫌いじゃないよ。



お互い好きなバンドの名前を出す。


はしゃぐ、、騒ぐ、、、わめく、、、叫ぶ(爆)






もう、、、、友達に、、、






なっちゃったみたい。(爆)





・・・





「なあ、KAZ。これから街にくり出さないか?飲みに行こー!」







・・夜の行脚 IN シカゴ







決定ー。







・・・でも初めてのシカゴの夜歩き。正直、心強い。




基本、行っちゃダメだかんなー。


受付のおっさんにも治安について注意を受けていたくらいだから。



タクシーで現地とかならいいんだけどさ、



ほら、もともとここにいる奴らは


そうだよねー。


基本、自分の足で歩きたがる奴らなんだよねー


金無ぇーし。




だから、ほいっ






「悪魔が囁く地球の歩き方」(爆)





そんな感じだよーーーー。




(爆)





(未完)

地球の歩き方32




26
シアーズタワーにて。






・・・・


これがシカゴの電車か、思ったよりも綺麗だ。



そんなに思うのも高架下の良しも悪しも見てきたからであろうか?



数ブロック先に行くと、何となく信号を渡り通りを越すと、



お店に鉄格子が標準装備される。




これがアメリカである。




人種のテリトリーが存在するかのような景色。


線はないのに。。。


何となく行っちまうと良からぬことが起きそうだ。


わかって行くのと、わからないで行くのとでは意味が違う。



肌の色をいと感じるエリアが存在する。



例えば、やばい治安の悪いところに飲みに行くとする。


そこに行くこと自体普通はタブーなんだが。




まず、一番最初にバーテンが焦る(爆)




お店としては断固としてトラブルは避けたいのである。



同じ穴のムジロなら、ある程度警戒水域で済むんであろう。



間違いなく火に油を注ぐようなもん、


いや、火の中に油、いや、灯油、


いや、ガソリン。それが自ら入るようなもん。


「ボマー」と称されても不思議はない。



アイリッシュならアイリッシュBARへ。。。。




それが当たり前。



そんなんもわからないで雰囲気だけ感じたくて行こうとする

アホ(俺っ?)←アホ




・・・よく生きて帰ってこれたもんだ。




でも、いっぱい怖い目にあった(爆)


怖いのレベルが変わった(爆)


・・・でも今もそんなとこ好き(爆)




若気の至りである。




バンダナの色も気をつけたほうがいい。


やたらにヒッピー気取りでバンダナつけて放浪する

アホな放浪者いるだろ?(←俺?)←アホ



あれはギャングの識別色でもあんだからな。







・・・その日、ギャング同士の銃撃戦があったんだ。





ギャングも警察官も、、、





いっぱい、、、死んだ。





ミシガン湖を挟んだ対岸での出来事である。



起こるべきことのレベルがここは違うのである。



ノリなんでやっている奴がいればそうゆー場所でやればいい。



お前ぇー命失うぞ!



そんなことも教えてもらった。




某、基本、日本人と行動を共にすることは無い。


嫌なのもある。つれづれ甘えは好かん。



だって、自分の考え持ってここに足つけている。

そんな考えで歩き始めたんだ。



色んな場所であった各国から来ている同じ匂いのする奴(爆)

全部じゃないが。。。



まわるならそうゆーほうがいい。



現地の人たちと接するだけでなく、


世界の放浪者たちとこの場所を接点に


共有できるものがある。





だが、肌の色が区別するが故に


侵してはならない現実の世界が確かに存在する。



命の危険さえも伴う




そんなテリトリーが存在する。




彼らも縄張りもって生きている。


不用意に近づけば彼らの利害にも影響を与えるのか。


自分が生き抜くための経験値なのか


・・・そんな世界もあるのだろう。



だが、そこは垣間見た気がした。。。



そんなことは今まで想像すらしなかった



でも、



ってか、



意識しなかったんだろう。




でも今は、その中に、、、、いる。




・・・・・


今日、初めて家にハガキを送った。


ここにいる存在を


アピールしたかった。




・・・おかんと親父に。





DEAR:テム・レイ(爆)・・・・・元気だよ




(未完)

地球の歩き方31



25
シアーズタワーにて。









・・・



散々迷って、道草くって、たどり着いたのが公園ー。



(爆)



おかしいなー、街は基本的に碁盤の目になってるのに(爆)



俺りゃー途中でアムトラックの駅寄ってきたかったのに。。。


シカゴの。


「アンタッチャブル」って映画知ってるー?

最後に乳母車が階段から落ちるシーンがあるんだけど、、、

ここの駅なんだよねー。

シカゴに来たら絶対寄ろうと心に決めていたのに。。。


でもー、ここいらは楽しそうな所がいっぱいありそうなんで

また後で来よう。



・・・



おっ、ホットドック屋さんだー!



「すみませーん、一つ、いや二つくださいなー」



・・・・・・



・・・楽しそうな街だなー。




でも、ここいらも治安の悪い場所もたくさんあるから

気をつけて遊ばないとな。



しかも夜遊びに行くんだから。(爆)



でも、シアーズタワーも上りたいし、世界一なんだってなー。

NIKEミュージアムだっけか?おれージョーダン7買うぞー!

NBAも見たいし。

美術館も行きたいな。

ギャングっぽいとこも覗いてみたい。

釣りは・・・無理だな。寒いぃーーー!




(叶えるさぁーーー)




いろいろ現地で情報収集しよう。



ソルトレイクも素敵な街であったけど、



シカゴはこれぞアメリカって感じがする。



。。。建並も雰囲気も、空気も治安も。

そんな感じがする。



バスディーポに着いたときから何となく空気が変わった。


それは俺でもわかった。


目的なくウロウロしていると足元掬われそうな気がする。




・・・



ハッタリも必要だと感じた。


・・・

そんっでーーーーって




バスの中でも俺は中国人であった(爆)



なんとなくそれはノリである。



・・・正確には旅行者と悟られたくない。



そんな役作りであった。・・・のか。。。?



「北京」出身の「KAZ」なのである(爆)



・・歴史の闇に消えた裏設定・・・・(爆)


・・KAZ


・・・福建省生まれ。


幼少は「少林寺」で過ごし、酔拳をマスターし、

ヘッドギアをつけて座禅で宙を飛べ、「ムー」に載る。(爆)

さらにインドの山奥で修行し、

ダライ・ラマとも親交があるとされる・・・

水墨画をこよなく愛する。あと、歌麿&GEISHA GIRLとダリが好き。

好きな作家は陳舜臣と吉川英治。吉本ばなな。

某、O型、おうし座。

歴史と兵法を研究するためアメリカに渡った(爆)留学生(5ダブ)(爆)



でも、そんなに奥まって話しする奴は誰一人いなかったしー。(っ爆)



俺もてきとーだが、相手もてきとーなんだな


言いたいこと言やーおしまい。そんな感じであろうか?



某、まったくの他人や、「なんかやベーセンサー」が作動している時は

いたって「中国人」に成り済ませていた。



だが、そのほうがいいような気がした。



中華街は至る所にあったんで。


そしてFOODは旨かった。。。



でっ、でも、ちみたちー、、、、



北京を「ピーーーーキン」と発音していた無知な俺も俺だが、


「あー、ぃいぇーい!」とか「いぇえーす!あぃのーうぅ」とか言っていた


頷いていた・・・ちみたち・・・


ほんとーにてきとーーーーだなー!おい。




そんなの目の当たりにした俺は

今はもっとてきとーになっちゃったよー!(爆)


おいっ。



ってーーーーーーっつ







(爆)




(未完)



地球の歩き方30




24




「AM7:30。予定より2時間遅れてシカゴに到着。」





って、ちゃんと考えてバスに乗れー。





「市内をまわる。きんちょーのれんぞく!」




でも、ほんとにワクワクしたなーーーーっ。




ドライブでも、旅行でも、初めて到着した時の感覚ってあるでしょ?



ある程度知識や情報があってさ。



ここに来たんだなぁーみたいな。



視覚的なもの。感覚的なもの。イメージ的なもの。

自分の中にある期待度ってゆーのかなー?



初めての不安じゃなくて


初めてだから期待みたいな。


膨らみまくった


思い入れとか。



同じ場所にスゲー仲のいい奴が一緒にいても、その瞬間を共有しても、


頭の中にある、自分の感じるところってたぶん多分違うよね?



仮に、そこに着いた感動が最高に頂点に達してお互い手を握り合おうとしよう。



さらに抱き合って、頬ずりしようと仮定しよう。



いや、しない・・・


・・・まあ、そんなことはどうでもいい。




でも、それって温度差はあるんじゃないんだろうか?




目的はそれぞれ別にあるとするのなら。





そう


俺の場合は








「XXX」・・・







「BAR」・・・






期待通り、、、そのまんま・・・・




(爆)




そうー!目がいっちゃってさぁーーーーーーーーーーー



でもー開いてねーなぁー




ってーーー



お前ぇーーーー!、、、、朝じゃん(爆)



銀座だって清掃のおっさんと野良猫しかいねー時間帯だぞー!







っふっ。






でも、いい雰囲気だぁ。


好きだなぁ。ここ。





でも、、、


まぁー、まずはユース(ホテル)探し!







ユースホステルはわりと何処行っても拠点がある。YMCAも同じか。

YMCAが飲み屋だとすると、

ユースは赤提灯みたいなもんか?



よくわかんねー、まあ、いいや。



地図見るとだいぶ離れにあるみたいだ。

ちなみに「地球の歩き方」の地図には入ってなかった場所なんだよなー

北の方ーだっけかーー?



電車に揺られて行くわけだなー。



高架鉄道ってやつかー!

これも見たかったんだ!



まあ、その方向でーーーーっ。



進めーーーー!



基本は「 歩き 」(爆)


でも、楽しいんだぞー!



・・全てにおいて立ち寄りたい・・・



他人んちのビルでも・・・(爆)




なんて斬新かつアグレッシブあんどオールドアンソロジーなんだー


おい、そこの通行人ー!お前らにはその感覚がわからないのかー?


シカゴの重力に魂を引きずられてしまっているんじゃないのかー?



なーんて、気分高らかに道を歩くのが



楽しーーーー!



でもーー道ぃーーー間違ってるしーーー(爆)






(爆)





(未完)




地球の歩き方29




・・・こいつらのせいで、、、


大好きなバーガーキングも食べることができねぇ。


唯一の楽しみも奪いやがって。





しかし、よくも、まぁ、こんなに長い時間辛抱していること。





外も、、、何時間も前から、、、






同じ景色だ。






車内の変化も、、、、





無い。





・・・・・・・・




・・・・・・




ふと、ウォークマン(カセット)(爆)をいじりはじめる。





ん!?、





ラ、ラジオ、、、、!?





入るのかぁー!?






新たな娯楽の発見であった。





もう、ラジオに夢中である。




こうなるとマシュマロマンの重圧も感じなくなった。


だが、右舷前方のおやじだけは気になっていた。


さっきの休憩所で一度リセットされたとしても、


定期的に目配りだけは怠らなかった。





・・・なんて新鮮なんだろう。




おねーちゃんの声が聞こえる(爆)



何より色んな音楽が聴ける。



手持ちのカセットは3本。


日本から持ってきた浜田省吾と

マサにとってもらったグレイトフルデッド、ドクタージョンである。


飽きはしないが、新鮮さにはかける。


景色見て自分に酔いしれたい時は浜省ー(爆)


旅を楽しみたいならデッド。


おやすみソングにドクジョン。



だってこれしか持ってねーもん。



日本の風景の中のFENではない。


生のアメリカの、生の放送ー。


言っていることはよくわかんねーが、(爆)


いい雰囲気だ。




おっ、いい歌じゃん!


・・・


・・・わからん。



心染み入るねぇ!


・・・


・・・わからん。







・・・・む、むずかしぃーーーーーーーーーーっ!







聞きたい・・・調べたい・・・・




一心により







(祝)英検2級合格ぅーーーーーっ!?









・・・でも、バスのスピーカー越しの案内は無理っす。



日本のそれとおんなじよーーーー



宇宙語ーーーーーっ!?




(未完)


地球の歩き方28




今の俺は、、、、


あることに身を案じている。


「汚いもの」の定義が、もし仮に俺が正しいと自信を持っていようとも、


それをどうすることもできないでいる俺がいる・・・。




これは、、、、神の、、、




試練なんですかぁーーー?




・・・・・・


薄暗がりのグレイハウンドの車内で、


そのことに身を案じているのは、自分だけであろうか?



依然、俺の体は固定されている。。。


時折、もたれてくるマシュマロマンおやじの身体を抵抗もせず


そして、すべてを受け入れた自分にとっては、


もはや、視覚のみが自由にコントロールできる


唯一の感覚であった。。。。



肩、腕、背骨、首、、すべての関節がフィックスされた状況において、


必須で向かされた目線の先、、、




右舷前方に、一人の黒人男性が・・・・いた。



ごめん、

悪いけど、

ただでさえ汚いと思う風貌のデブのおやじであった。



時折、車内に木霊す咽り・・・・



ゼヒュン、ゼヒューン、オエーっ!ガァーっ!畜ー生ーっ!?



誰でもビビる咳払いである。


しかも、いと独特なサウンドである。


周囲に払う気遣いは・・・毛頭ない。



・・・・・・。



その隣のおやじは、、、、寝ている。。。の・・か!?




これが、グレイハウンドの洗礼なのかー?




・・・・


薄暗がりの中、彼が持つドリンクカップが波打っている。



顔をそっと近づける・・・



・・・コーヒーを飲もうとしているのか・・・?



薄暗いシルエットの向こうでコーヒーカップに熱いKISSをしている。



・・・・・



だが、カプチーノに見えた「それ」は・・・









・・・た、胆壺であった(爆)。








今にも溢れんばかりに揺れている「それ」。





バスの振動、おやじの動きに連動して円を描いている!





今、俺は、、、、「それ」が、、、下に、、こぼれた時の映像を、、、



・・・最悪のシナリオをイメージしている。。。リアルに。。。



しかもスローで。。。



んーーーっ!身体が固定されて、目を逸らす事ができないんだっ!



・・・誰か、助けてっ!



助けてぇーーーーーーーーーー!



・・・・



キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」・・・


ふいに脳裏をよぎった。


あのヴィジュアルがさらに俺の精神を攻撃する。



・・・・・俺への試練か?



いや、汚ねーおやじが目の前にいるだけだよ!


ありえねーことを目の当たりにしているだけだよ!




畜生ーっ!まじで、ありえねぇーーーーっ!




ただ、今の俺には「それ」から目を逸らすことができないだけなんだよ!




俺はそのことを話す相手もいねぇ。


叫ぶこともできねぇ。



しばらくすると、また、おやじの独特な咳払いが!


ゼヒュン、ゼヒューン、オエーっ!ガァーっ!畜ー生ーっ!?



・・・・・・。






・・・!?








・・・思い留まったようである。。。ふう。







どうも本人も「それ」の臨界点を熟知してはいるようである。





・・・



ん?何で、俺は、、、奴の、、、カップの、、、



身を案じているのであろうか・・・?



はたまた、、これから起こりうるであろう惨事に



自分の持てる最悪のイメージを、、、結末を、、、



断固回避したいだけなんだろうか?




・・・時間の概念など、、、もう、、、ない。





バスは果てしなく続く一本道を走り続けている。。。





状況は、、、、、わかっている。。。。



そう、


俺の目線の先にあるものだけが不気味に動いている。。。



黒く、、、渦巻いている、、、、。



・・・蠢いている。





ゼヒュン、ゼヒューン、オエーっ!ガァーっ!畜ー生ーっ!?





あ゛ーーーーーっ





不意をつかれたっ!




やべーーーっ!





・・・・・・





・・・丈夫・・の・か・・・・?







のこったぁーーー(爆)







そして・・・車内に流れる休憩案内。






た、助かったぁー!





全てのストレスから開放されたからなのか、、、



しばらく、、、食事は喉を通らなかった。



(爆)

地球の歩き方27


gh



今、グレイハウンドに乗ってシカゴに向かっている。

しかし、このバス・・・なんといっても狭いっ。暗いっ。


窓は、、、フルスモークである。しかも開かない。

昼間でも真っ暗で外の景色があまり見えない。


イスは、、、リクライニングしないっつーか、

デケー外人ばかりである。下げられない!


ほとんど満席飽和状態。行き場なんてない。


このまま10何時間揺られなきゃならないなんて、

苦痛ー極まりない。


隣は不運にもデブのおやじー。マシュマロマンもびっくりであろう。

当の本人もイスにすっぽりはまって動けないらしい。

スニッカーズをむしゃぼり喰っている。。。

なんて息が荒いんだ。。。








地球温暖化おっぱっぴーである。








一応、このグレイハウンド、乗るにあたって心構えみたいのを

聞いていた。


できれば、運転手の視野に入る場所に座るのが好ましい。

後ろに行くほどヤンチャなひとが屯するらしい。

トイレは一番後ろについているが、上記の理由により、

定期的にとる休憩所で行ったほうがいいらしい。



俺りゃ、行きたくても動けん(爆)



最初の休憩ー。おー!マ、マックー!

しかしデケー看板ー!日本のマックの看板の50倍以上の高さ!

これ位ないと遠くからアピールできないんであろう。

でも少し離れると小さく見える。

まさにBIG AMERICA。


よくある田舎の食事処と観光バスとの業務提携、そんな感じであろうか?



便所は行っといたほうがいいだろう。




動けーーーーっ!おやじーーー!




滞在時間は10分から15分。買い物するにも足早である。


とりあえずマックに行って、コーヒーを買う。

ケチャップとマスタードを頂く。

バッグの中に補充ー。(爆)


勝手がわからないので、早めにバスに戻っておく。


座席移動は・・・・・できないか。


あのおやじが帰ってくると腕さえ動かすのもままならないので、

今のうちにセッティングしておく。


相変わらず主食は麦のバケットパンである。

ケチャップとマスタードで味に変化をもたらし嗜む。

キャンベルの缶スープも常備しているが、ここでは、、、無理であろう。


ウォークマン(カセット)(爆)を準備する。

グレイトフルデッド「TRUCKIN’」が流れてきた。

全米を旅して回る歌だ。大好きだ。


おやじが戻ってくることを想定し、

できるだけスペースを確保できるように、

足を広げとく。ひじを出しとく。

鮎のように縄張りを誇示する。。。。




いや、・・・無理っす。




物質の質量自体がそれを上回るんだから!



段々、こっちに寄りかかってくる!




ドつくっ!




・・・効かない・・・のか?






・・・もう、、、好きにして・・・・。




(爆)



(未完)

地球の歩き方26



21



もう、この街も飽きた(爆)



その後も、感謝祭かなんかでターキー(七面鳥)やら、

ポテトのなんだかやら無料で思召しに与ったり、

日々の麦パンに逆ギレしてケンタのバイキングでふぁいあーしたり、

貧富の差を彷徨っていた。

・・・って、食いモンばっかだな・・・・。



確かに安全で、みんないい人ばかりである。

生活するにはこの上ない環境であることは間違いないが、




刺激がない。(爆)




正確には、今まで暮らしてきて、いろんな出来事があって、


「視野」と「自分への期待値」ーーー可能性。


「やればできる」 いや、「何とかなる」ーーー(爆)



これを試したかったというのが気持ちであろうか。



ここは、何ていうか、、、、統一されている。

街も、人種も、思想も、所得も。



・・・そんな感じがする。



自分のイメージだけかもしれないが、

ここはアメリカ。

白い肌もいれば、黒や黄色い肌もいる。

貧困者もいれば、金持ちもいる。

いと、インターナショナルな国である。


それらが混沌としている中を自分で歩きたい。

俺が持っているアメリカのイメージを

見て歩きたい。




・・・「地球の歩き方」




決定ーーーーー。




ここを最後の滞在地にしていた日本人のバックパッカーがいて、

偶然、「地球の歩き方」を手にしたんだ・・・よな?



再び、ガイドを手に入れた!

LEVEL UP!



なんとなく行きたい場所や交通手段、予算を計画してみよー。


飛行機、、、いや、無理、無理。

レンタカー、、、以下同文。

アムトラック鉄道、、、まだ高けーなー

・・・グレイハウンド。。。これしか残っていねー。


グレイハウンドBUS・・・グレイハウンドっちゅー狩猟犬が

横に描かれている全米を網羅している乗り合いバスである。


情報を得るため、バスディーポへ向かう。

。。。シカゴへの旅費・・・・結構するなぁ。


俺の身なりを見て、放浪者かなんかだと思ったんだろうか?

アメリパスっつー定期みたいなのがあると教えてくれた。

たしか2ヶ月乗り放題で4万だったかなぁ?

迷ったあげく、その場を後にした。



・・・・


4万かぁ。手持ちの4分の1。。。勇気いるなぁ。


でも、隣町まで5時間も10時間もかかるんだから、

しかも24時間走っているんだから、

バスが移動ホテルと考えれば安いもんだよなー。

乗りっぱなしでもいいんだもんな。


・・・・安易な考えである。


行きたい都市は何となく決めてはいた。

観光施設だけでなく、臨場感っていうか、生のアメリカに触れてみたかった。


地元のBARも行きたいし、えへへ、、、BARもぉーーーー。。。

ジュークボックスも聞きたいし、ビリヤードもしたい。

そう、ビリヤード台の上に立っているおねーちゃんに。ピーーっ!


釣りもしてーよなー!


熱帯魚屋も見たいし、LIVEも行きたい。

スポーツも見たいし、美術館も行きたい!

軍施設も見に行きたいし、UFOも見たい(爆)


映画のシーンの場所も行きたいし、、、、



自分で動くんだ。なんでも叶えられるよ!



だから、、、半分「地球の歩き方」。。。



半分、、、、「悪魔が囁く地球の歩き方」(爆)





そんな感じでーーーーっ。





まぁ、何とかなるさ。





「すみませーん!アメリパスくださーーーい!」



「お支払い、カードでーーーーーっ。」



って、うをぃっーーー!!

お前ぇ、カード持ってんじゃんかぁーーー!



そうさぁー、いつでもどこでもっー



・・・これから旅に出るんだ。現金、トラベラーズチェックは

残しておきたい。ただでさえ少ないんだから。。。




でも、初めて使ったんだよ。




(未完)

ぷ、ぷろふぃーる

かず印(爆)。

Author:かず印(爆)。
えび100%で頑張れればいいと思っているんですが、、、日々の戯言全力投球ーっ(爆)・・・よろしくお願いします。


にほんブログ村

最新日記。
最新こめんと。
月読。
類別区分。
えび友さん生息図

より大きな地図で ご近所さん えびMAP を表示
最新とらっくばっく。
検索ふぉーむ。
RSSりんくの表示。
りんく。
ブロとも申請ふぉーむ。

この人とブロともになる

QRこーど。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。